価格改定ソフトって必要なの?っていう質問に対しての答えと、その裏側

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

今日のお題!
価格改定ソフトって必要なの?っていう質問に対しての答えと、その裏側

この記事タイトルを見て 「 ふーん価格改定ソフトの事か! 」なんて思った方はご注意くださいね。

たしかに今日は価格改定ソフトの事をお話しようと思っていますが実はその記事の裏側にその記事を書いている人の思惑があるという事も知っておいてもらいたいと思ってこの記事を書いております。

今日のポイントは2つ

1:アフィリエイトって何?

2:価格改定ソフトのメリットについて

 

順に解説していきます。

 

1:アフィリエイトって何?

皆さんは、アフィリエイトってご存知でしょうか?

わからない人はまずはググると色々出てきてわかりやすく説明してくれている方も多いので気になる方はしっかりと調べていただければとおもうのですが

今日は話をスムーズに進める為にちょっと解説します。

 

アフィリエイトとはざっくり言うと 『 商品を紹介してそれを購入してくれたら報酬をもらう事。 』 こんな感じです。

いわゆる宣伝広告収入と言われるものです?

 

例えば

今現在97kgの私がダイエットを始めたとします。

その経過とかを記録したブログ記事の中に

この器具を使って、この食品を使ってダイエットしたら

なんと! 97kg の体重が3ヶ月で 80kgになりました! みたいな感じのやつです。

 

必死にダイエットを試みようとしている人からすれば、効果があるのであればお金を出してでも購入してみようかな?って思うはずです。

そうやって、ある商品を紹介した紹介料をいただく事をアフィリエイトと言います。

 

で、今日は せどりの価格改定ソフトのお話なのですが

せどりの価格改定ソフトには 大きく2つのソフトがあります。

今日は有名で代表的なアプリをご紹介します。

 

*下の2つにはアフィリエイトリンクという物が貼り付けてあってクリックするとそのページに飛んでいきます。

 アフィリエイトの事は後でご説明していきますので

今はこちらをクリックしないで記事を読み進めて下さい。

押しても、申込みにはならないので押しても良いですがここに戻ってこないと 仕組みがわからないので一旦クリックしたら

戻るボタンを使って戻ってきてくださいね。

その1  プライスター

その2   マカド

私は過去に マカドというソフトを使用していましたが、現在はプライスターという価格改定ソフトを使っています。

現在はプライスターという価格改定ソフトを使用しています。

 

何故変えたの?って思うでしょ!

 

理由は簡単で

2つ使ってみないとどっちが良いかわからなかったから~

という理由なのですが

 

じゃあ 今もプライスターを使っているという事はマカドよりもプライスターの方が良いって事と良く質問されたりします。

 

私個人的には、どちらも良いところもあるし、気に入らないところもあるという事

ただ総合的に私はプライスターの方が合っていたという事です。

え? どっちでも良いんだったら アマゾンの価格改定機能だけでも良いんじゃねーの?

そう! 価格改定だけだったらアマゾンの機能でだいたい事足ります。

① セラーセントラル上の価格の中の価格の自動設定をクリック

② 黄色い 開始する ボタンをクリック

③ 価格改定するSKUとルールを設定して実行

 

これでOK

あと 、在庫管理画面の右側の価格のところに上限と下限を入れておけばその範囲内で価格調整される仕組み

だいたいはこれで対応できる筈です。

なので、出品している商品が50個とかっていう人は 要る要らないとういうよりも

価格改定ソフトは 費用対効果が低いって事になります。

あとは、どの程度お金もってるのか

面倒な事に対しての考え方っていうのは人それぞれなので

使ってもいいし 使わなくてもいいしって感じですね。

 

参考までにですが、今現在の私の在庫数っていうのは、殆どが本で占められていて

数にして700~800くらいが平均的な数です。

このくらいの数になってくると、一つ一つ相手の価格に合わせて売っていくのはちょっと大変になります。

でも、アマゾンのセラセンだけでもなんとかなるレベル。

 

じゃあ、なんで毎月4800円ものお金を支払って使っているのか?

 

それは、自分がやらなければいけなかった事を代わりにやってくれるから

っていうのが理由になります。

 

それって何なの?

2:価格改定アプリのメリットについて

順に説明します。

 

① まずは、お金の計算です。 ← これが90%くらいの理由

価格改定ソフトには、仕入原価を入力しておくと販売された時にアマゾンの手数料を差し引いて粗利計算を都度実行してくれます。

以前の私は、毎日毎日アマゾンのセラーセントラルのレポートのペイメントを開いて 毎日の売上とそれにかかった仕入れ金額を

エクセルでまとめて毎日の利益計算を行なっておりました。

早い時は20分くらいで終わるのですが、自己発送の注文が30件/日とか入った時は下手をすると1時間くらいもかかる時もありました。

仮に毎日30分30日かかったとすると 1ヶ月で 900分になります。 時間にして15時間

自分の時給を考えた時に ソフト代4800円/15時間 = 320円となります。

アプリだったら、今まで15時間かけてやっていたのを 時間あたり320円で肩代わりしてくれます。

 

だったら、こんなの自動的にソフトにまかせて、その空いた時間を別の時間に当てた方が良いじゃんって考えるのはご理解いただけるかと思います。

私はアマゾン販売を1つの商売と捉えており、資金の管理をきちんと行なって自分の状態を客観的に確認できる指標と捉えておりますので

毎日の利益計算は必須ですし、将来的な行動の指標にもなっているので無くてはならないものです。

 

なので、『自分は副業だし利益計算なんか関係ねー そんなの別にいらない!』 っていう人は こういったアプリは不要だと思います。

それだったら4800円を仕入れに使った方が良いです。

1年間で 4800円×12ヶ月 = 57600円を仕入れに回せます。

 

② 出品や納品が短時間で行える様になる

私の場合はほぼ利益計算が目的で使用している訳ですがその他の機能としてもいろいろなメリットとなる事もあります。

気に入ってる機能

① 出品機能

出品時にする説明文の定形文を予めセットしておいてコンディションを選ぶとワンタッチで文章入力って感じです。

ちょっと便利だよねって感じです。

 

② 納品処理がかなり簡単で楽ちん!

あと個人的に気に入ってるのは、FBA納品の時に貼り付けるシールが任意の場所から印刷できるところとか

まあ感激するほどでは無いですが、コスト削減にもなるし便利かな?って感じです。

出品と納品について動画を作っていますので良かったら見て下さい

ただし、あまり編集してませんので 「えー」 とか 「あー」 とか多いのでご了承ください。

 

③ サンクスメールを送れる

これも 価格改定ソフトの特徴なんですけれども、購入してくれたお客様に対して評価依頼のメールを自動で送ることができる機能がついています。

アマゾンの評価はなかなか貯まりにくいのは既に販売を経験している方であればご承知かと思うのですが、それを自動で催促してくれる機能です。

正直これを使うようになってからの方が評価は貯まる様になりました。

 

とまあ、こんな感じです。

私の扱っている中古は、価格だけで購入を決定づけるものではないため価格改訂の必要性は新品ほどありません。

これは、自分が購入者の立場で物事を考えればわかりますよね?

 

新品だったら 誰から買っても同じ物が届く

中古だったら 各商品ごとにコンディションが微妙に異なる

お客さんは 自分の求めるコンディションと価格を総合的に判断して

目の前の中で一番価値のあるものと思う商品をチョイスしていきます。

 

だから、常に最低価格でなければ売れないなんていう事も無い訳です。

つまりは、価格の改訂も新品ほどは重要ではないという事になると思います。

厳密にいうと、利益を最大化させようとする動きもするので上手く使いこなせれば利益をアップさせる事は可能なのですけれども・・・

 

結論!

 

結局のところ、その使う人のせどりスタイルや規模によって必要だったり要らなかったりっていう事になります。

どちらも無料使用期間があるので、気になってる人がいれば どっちも使ってみれば?って思います。

そのおためし使用時に、今まで行なっていた作業の時間がそのソフトの導入によってどの程度短縮されたか?

それだけだと思います。

見えない部分もあるかもですが、そうやって効率化をしていけば良いと思います。

まあ、私個人的な意見としては 中古品にかぎりますが、商品数が200くらいを越えて

月商が30万円を越えるくらいになったら使っても良いかな?って感じです。

ちなみに、同時に使用すると価格改訂がごちゃごちゃになりますのでお試しする場合は1つずつ使用してくださいね。

 

で、ここからが今日の一番の言いたい事と言いますが裏話になります。

最初のころにご案内したこちら

その1  プライスター

その2   マカド

試しにプライスターの文字のところををクリックしてもらうと新しいウィンドウが開くと思います。

そうしたら、すぐこのページに戻って今度はマカドのボタンを押してみて下さい。

 

それぞれ、申込みページにジャンプしたと思います。

これがいわゆる アフィリエイトリンクと言います。

冒頭でいいましたよね?

今回は 『その1 プライスター 』 というところに私のアフィリエイトリンクが貼り付けてあって

そこを経由してプライスターに申し込みをすると私に報酬が入るシステムになっています。

ブログ記事なんかに入っている広告なんかをクリックすると、その販売先に飛んでいきますよね?

これもいわゆるアフィリエイトリンクです。

 

価格改定の事について、多くの情報発信者が紹介したりするのは実はこれが目的だったりする訳です。

「なんだ、騙された気分だな!」に近い感情を抱く方もいるかもしれません。

 

特に日本人は出る杭は打たれるといった諺もあるくらい、楽をして稼いでいるようなイメージのある(やってみれば大変なんだけど)とか

ずるしている人だったりと それに対して拒絶反応を起こしやすい民族なんだそうです。

だから日本では、楽をして稼いでいるイメージの強いアフィリエイトは時に アフィカスなんて揶揄されたりもします。

 

でもね、有益な商品を色々とわかりやすく紹介してくれて

もし、それを使って仕事が効率的になるんであればその記事はあなたにとって良いきっかけをもたらしたっていう風に考える事も出来ないでしょうか?

 

という事でこれで、なぜこういったアプリやソフトの比較検討を行うページが多いのか?

ほとんどの方はご存知だったかもしれませんが、知らなかった人にとっては

そういう稼ぎ方もあるというネットビジネスの現状がおわかりいただけたかな?と思います。

 

という事で最後はネタを明かしてしまったので他の情報発信者からクレームや嫌がらせが来ない事を祈るばかりです。笑

あまりひどかったら消せばいいだけだらかまぁ良いか!

 

知らないという事は、時に良い時もありますが

知らないという事は、時に害をもたらす場合もあります。

 

自分の身は自分でちゃんと守れるように

日頃からいろいろな情報を収集してそしてきちんと整理しておくよう心がけてください。

 

という事で今日はこのあたりでお話は終わります

 

なお、プライスターを導入しようとしている方は申込みする日時に気をつけないと損をしてしまします。

一番お得な日は毎月1日なのです。

理由はこちら

なんと実質無料期間が2ヶ月もあります。

プライスター30日間無料 新規申込画面

これ押す人いるのかちょっと楽しみ~

まさにダチョウ倶楽部の 押すな押すなみたいな感覚っすね~

ただね、プライスターの導入を既に決めていたりすのであれば私の申込みリンクから申し込みをしてくれた方に下記のプレゼントをさせてもらおうと思います。

 

その ①  セット本リスト  2,019年 6月 作成版

PDF40ページ程度のこんな感じ物
それぞれに私の独断と偏見によるコメントが記入されています。

       

その ②  無料ライン電話相談

プライスターを導入したけど、いまいち使い方がわからん!っていう方の為に申請してから1ヶ月間のライン電話サポートをいたします。

プライスターの事以外での相談もOKです。(これ使い方と考えようによってはお得だと思います。)

 

はげぱぱ佐藤からの特典が欲しい人は次のとおりに連絡ください。

① プライスター30日間無料 新規申込画面 ←こちらから申し込み

② ライン@に登録(登録済みであれば登録不要)して、

「プライスター◯月◯日に申込みしました。 特典希望」とメッセージを下さい。

メッセージに加えて売上集計のスクリーンショットをお送り下さい。

登録確認をさせてもらった上で、折返し特典のご案内についてをお送りさせていただきます。

 

ではでは

ためになったなーっていう方はクリックお願いします。

 

追伸

今日は読者の方から相談が来ました。

それは、今はせどりやめていたんだけと 『 もう一回せどりをしたい 』 っていう内容でした。

私が言えるのは

やりたければやればいいし

今の環境がせどりできる環境でなければやめておけばいいし

最終的に判断するのは自分自身なんですよ

ってお伝えしました。

 

よく、これ儲かるからやらないのはもったいない。 とか せどりは楽勝です。

っていう人もいますが、それはその人の能力であって読者さんの能力じゃないです。

 

合う人もいれば合わない人もいるっていうのが現実だし

せどりって副業の代表格みたいな位置づけて言ってるけど

どんな形にしてもお仕事なんだから全部自己責任なんですよ

だからこそ、ちゃんと考えて行動しないと

結果なんて出るわけ無いですよね―

 

あーまたこれで、クレームかな?

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)