『師走だ! まだまま!抜け巻探しに行こう!第2弾 1・2日目』

【仕入日記】

日時:2017年12月9日(土)

エリア:岩手→仙台→山形

 

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 

先週に引き続き今週も抜け巻拾いの遠征です。

今回のルートも相変わらずのルートですが最後までお付き合い下さい。

 

例のごとくに先週仕入れしてきた抜け巻をまとめていたら

夕方になってしまいました。

まずは、県内の横手方面へ向かいました。

向かう途中の道路はこんな感じ・・・

先週のうちに冬タイヤを交換しておいたおかげで

結構安定して走ってくれます。

県内でも自宅から比較的近いブックオフ横手さん

近いといっても1時間ちょっとかかります。

私の住んでいるところよりも内陸なので更に雪が深くなります。

ブックオフ13号横手店さん

いつもお世話になってまーす。

さて、今回はたぶんあそこが値下げされてるかもー

てな具合で目的の場所へ向かいます。

結果的にはこんな感じでしたー

もうちょっとわかりやすくすると

ここです。

単Cコーナー

前回まではプロパー棚をねらっていった訳ですが

プロパーで買われなかった商品は次に向かうのが

単Cコーナーに向かいます。

今回はそこを狙い撃ちしました。

プロパー棚にあったやつらがちらほら見受けられたので

検索かけたら思ったとおりって感じでした。

利幅はとれませんが今回の遠征のガソリン代くらいはかるーくペイできました。

あとここでこんな本も見つけましたー

稲盛さんおすすめの本 著者は坂本孝さん

この方です。

ブックオフの創業者さんです。

この方けっこうやり手です。

この方のおかげで現在はせどりで稼がせてもらっております。

興味のある方はこちらをご覧下さい。
坂本 孝 wikiペディア

 

あと店員さんがかなりの入れ替え作業をしてました。

 

処分準備中ーって感じです。

年末の棚卸しに向かって買取して古くなったやつをひっぱり出してますねー

たぶん

 

来週あたりには、こちらのプロパーの本の一部が軒並み安くなっているはずです。

青年コーナーに手をつけているという事は・・・

つまりは・・・

少年コーナーは既に値下げがされているはずという事になります。

何故? それは 青年コミックよりも少年コミックの方が売れるからです。

予想通りに少年コミックの売れ筋が軒並み値下げしてました。

やはり店舗の特徴と値下げタイミングを知っていると

思ったような形で仕入れする事ができます。

『値下げされてる ヤッター』だけでも良いですが

『なぜ今値下げなのだろうか?』 を一歩ふみこんで考えていくと

仕入れ幅や仕入れ量が大きく飛躍するはずです。

 

短時間でしたが、そこそこ購入する事ができました。

今日はこれにて終了ー

一路宿泊予定地の雫石の道の駅に向かいました。

 

さすがに車は少なかったです。

 

日時:2017年12月10日(日)

 

次の日はこんな感じ

道の駅からスタートとして

岩手県 3件のブックオフでコミック抜け巻をしっかりとひろったあとに

途中でエネルギー補給

から揚げセットを注文

 

とんこつしこしこでうまーって感じでした。

から揚げもにんにくが利いていて私好み

今回は飛び込みで入ってみましたが

私的には 『あたり!』って感じでした。

仕入れ遠征している時の楽しみでもあります。

 

その後岩手県 1件 ブックオフ一関店さん

宮城県に入って ブックオフ古川店さん

ブックオフ石巻店さん とコミックの抜け巻をひろって回りました。

価格は通常価格でしたが、かなりの抜け巻が揃ったので

年内には結構な納品ができそうです。

 

昨年(今年の頭)までは、年明けのセールを狙って抜け巻ひろいをしたのですが

皆考えている事は一緒なのか、目的の巻がほとんど見つける事ができない状況で

購入する割には揃わないっていう状況が2月終わりくらいまで続きました。

するとやってくるのは 黒字倒産「資金ショート」の恐怖です。

 

『私のたどった負のスパイラル』

セールなので大量に購入する。

でも、抜け巻が多くて出荷できない。

(セールで競争率が格段にUPするため)

出費が多く入金が少ない。

↓ (2月にかけてどんどん売れなくなってきます)

支払いのために値下げを行なって資金回収に走る

(利益がみるみる減ってきます)

 

このパターンに陥る方が必ず出てきます。

私もその一人でした。

ましてや2月ともなると、年末年始の特需から一転ほとんど売れなくなります。

売れなくなるのに 年明け早々大量に購入するので

そこから先は想像できますよね?

私の場合は春先までけっこう大変でした。

まーなんとか持ち直しましたが

年明け早々勢いでの大量買いは禁物ですよ。

 

それよりも思考を変えて、ちょっと利益は減るけれども

確実に抜け巻をひろって出品→販売→入金を行ったほうが

リスクも低いですし。

物が売れる12月1月中に仕入れた商品を売り切ってしまう事も可能になります。

せどりで見落としがちなのが 販売 です。

どうしても 仕入れに目が行きがちですが

販売から物事を考えると結構スムーズに進みます。

他の人と 『ずらす的な考え方』をするとなにか突破口が見つかるかもですよ。

 

ちなみにこんな季節ですがこれ売れましたー

カキ氷機器 とろ雪

在庫整理していたらポツンとひとつでてきたので

モノレート確認したところガンガン売れていたので

出品してみました。

仕入れ価格 3999円 → 6080円

なぜ売れるのか?

購入された方を確認すると たぶん飲み屋さん だろうと思います。

ここで腑に落ちました。

なるほど! 見えないところに需要はあるかも

売れた! やったー! だけだは無く

なんで売れたのか?を考えていきましょうねー

 

ちょっと話がずれましたねー

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

つづきは明日

ではでは・・・・・

 

 

今日の記事がよかったらクリックお願いします。


せどりランキング

・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画をプレゼントしております。
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります。
そして、今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ。
詳しくはこちらを見て下さい。

『 LINE@はじめました。 特典動画付きです』

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です