質問にお答えします! せどりを始めるにあたって必要な事って何ですか?

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

質問にお答えします! せどりを始めるにあたって必要な事って何ですか?

 

せどり始めようと考えてますが

○○必要ですか?っていう類の質問も良く来ます。

その○○必要ですか?っていう質問でベスト3に入るのがこちら

① 有料アプリは必要ですか?

② 古物商は必要ですか?

③ コンサルとか教材とかは必要ですか?

 

たぶんこれ なんだかんだで100人以上に回答している内容になります。

結論から言えば ケースバイケースなのですが

言える事は

必要な人は必要だし 必要じゃない人もいます

人によりけり!っていうのが回答になります。

すみません こんな回答じゃ怒られますよね?

 

なんと表現すれば良いのでしょうか?

ひと事ではうまく説明できないので、個別に見ていきましょうね

 

① 有料アプリは必要ですか?

 

必要・不要かを区別する上で着目する点はこの2点

  1. ・せどりにかけられる時間とか費用に対しての効果はどの程度なのか?
  2. ・取り組もうとしているせどりがどういう類のせどりなのか?(本せどり 新品せどり 中古家電せどり 古着 などなど)

大きく分けて、このあたりに左右されるでしょう

では、 有料アプリを何故使うのか?っていう事を考えた時

 

それは、仕入を効率化するため&リサーチの精度をアップするためってなるかと思います。

例えていうなら、アプリを導入する事で、

今まで10時間かかっていた事が5時間になるとか?

仕入判断精度がはるかに飛躍するなど

そこに価値を見出せる方は導入しても良いでしょう。

もう少し単純に言うと、費用対効果が見込める場合は導入すべきです。

 

逆に、1週間に1時間しかせどりに時間を費やせない人であれば 有料アプリの固定費を回収する事すら難しい場合もありますが

それでも、そこに価値を見いだせれば導入すればいいかと思います。

天秤にかけてどっちが得か? それを自分自身の物差しで比較して 導入or導入しないを決めれば良いだけです。

 

なので、ある程度せどりの準備が出来たら

まずは3か月程度 使ってみる!

すると 導入した方が良いか? それとも導入しない方が良いのか?っていうのがはっきりします。

やる前から あーだこうだと悩むより まずは、情報収集完了したらすぐ導入してみる!

そうすれば 必要性はおのずとわかります。

 

でも、無駄金を使いたくないのはよくわかります。

だから、同じような質問をして 既に利用している人から

導入しても大丈夫な理由(失敗した時の理由探し)を探している訳ですから・・・

 

すみません、これはあたりまえの行動だと思いますので

私のわかる範囲でアドバイスをさせていただければと思います。

 

まず、導入する時は そのアプリの得意とする分野が何なのか?っていう事を意識して(調べて)から導入する様にしてください

最初に考える事は

① まずどのジャンルのせどりに取り組むのか?を明確にして そのジャンルに適したアプリを導入する。

 

私が使用した事がある有料アプリについて、ジャンル毎にお勧めできるのが下記のアプリです。

単品本せどり: 単品本の場合はせど楽チェッカー(バーコードリーダーが必要です)というのがお勧めです。

DVDなども検索可能です。

せど楽チェッカー

*この動画では私の読み物(個人的に読んでいる本)をサンプルにしていたので、利益の出ている本がほとんどありませんでしたけど

利益本の探し方についてはこの動画を見ていただくとなんとなくわかるかと思います。

本せどり : セット本の場合は 全巻君

これについては、

質問にお答えします。 セット本ってどうやってやっていくの?

こちらのブログをご覧ください。

 

新品せどり・中古品(家電やおもちゃなど) : せどりストプレミアム 又は アマコード

*しばらく 使った事がないので適切なアドバイスはできないかもですが、 モノレートが使用できなくなった現在では

せどりストプレミアムを使う場合は キーパというアプリを同時に使用する必要があるようです。

一方 アマコードについては独自で過去の販売データを持っているので アマコード単体でも 仕入判断が出来るとの事

月当たりのコストもアマコードの方が安いのでお勧めかもしれません。

本以外については、実践から離れていたので正直どれが良いアプリなのか?っていうのがわからない状況です。

いい加減な事は言えませんので、新品せどりや中古品(家電など)をやってみようかと思われている方は別の方のブログを見てください。

 

という事で、とりあえず期限を決めて取り組みながら使ってみて判断していくのが一番の近道だったりします。

 

② 古物商は必要ですか?

 

結論から言いますと

中古品を取り扱う方は、必要です!

まぁ 中古品の定義は? 新品の定義は? とか

Amazonで言うところの新品とか 古物商で言うところの新品とか

まぁ細かく分けると実は同じ日本語なのに 意味合いが違うとかあるのですが・・・・

 

古本販売をやる人は  古物商許可 取りましょう!

持っていないと 法律違反になるケースが沢山あります。

 

取得するためには お金19000円程度かかりますが

これから継続的に中古販売を行う人はあーだこうだと言っていないで取得しておきましょう!

Amazonがいつ提出求めてくるか?わからんですよ!

もう少し掘り下げて確認したい人はこのあたりの記事もご覧になってください。

『 古物商許可申請ってどうすればいいの?って聞かれたので簡単にお話します 』

『 初心者編 せどりって何? 』

 

 

③ コンサルとか教材とかは必要ですか?

 

そんなの知らん!

自分で考えろ!

と言いたくなりますが、自分もそんな風に考えて色々な人に質問していた時があります。

なので、その気持ちはたぶんよーくわかります。

なので、自分が考える範囲でアドバイスさせていただきます。

 

まず、教材について

・これは不要だと私は思います!

だって、 ブログや動画 教材買わなくてもあちこちに有益な情報は落ちてます。

無料でなんとかなります。

ただし、なにもわからない状態から 良い情報と悪い情報を区別して 実践して 検証して

なんてやっていくと 時間もかかるし 下手をすると無駄金もかかってしまう可能性もあります。

 

なので、1か月ガッツリ取り組んでも まったくと言ってもいいくらいにうまくいかない人や

まったくイメージがつかめない人は 教材を購入してそれをそのまま実践してみるっていうのもありかもです。

が!

購入した時点で満足してしまって実践できない人の方が多かったりします。

これは、自分の事なのですけれども

たくさんの情報商材を購入してきましたけど、実際無料で手に入る情報がほとんどでした

ただ、まとまっているので、時間がなくてしっかり順序だてて実践できる人にはお勧めなのかもしれません。

 

教材なんて必要ない!とにかくネットの情報をかたっぱしから拾集めて実践できる人は、気合と根性で30万くらいは稼いでしまうと思います。

結論!

・気合と根性のある人は 教材買わなくても30万とか稼げます!

・情報収集や行動する順序を考えるのが苦手っていう人は教材購入して実践するのもあり!

 

 

ただ、情報を収集する中で注意していかないといけないと思う事があります。

それは、

誰が言っているかではなく 何を言っているか? という事。

○○さんが言っているから大丈夫ではなく

○○さんの言っている ○○については 実践してみたらその通りになった!

この事実の積み重ねの方が結果に結びついていきます。

 

これは相性やその時の運やタイミングなど色々な要素もあるでしょうし、実際別の事についてはまるっきし駄目だったりと

そういう事もあるかもしれません

が、やっぱり危険なのは ○○さんが言っているからと盲目的に信じてしまう事です。

この部分だけを常に意識して

・ うまくいったら取り入れる

・ 自分に合わなかったら排除する

取捨選択を繰り返していくと良いかと思います。

 

コンサルは必要?

 

・コンサルタントとは、その人の状況を把握してその人を稼がせるためのアドバイザーです。

 

私も過去にコンサルタントを行った事がありましたが、投資した以上には稼げるようにはなんとかもっていく事はできましたが

実際にやってみると

これが、なかなか大変です。

実際人を教えて、稼がせるようにするまでサポートしてみるとわかりますが

人を一人稼がせる様にするには 時間と費用がものすごくかかります。

そしてなにより、コンサルティングは稼がせる事がそもそもの目的ですから

その人にやる気がなかろうが、お金がなかろうが どうにかこうにかして

稼ぎを上向きにサポートしていかなければなりません。

 

コンサルティングとは たぶんそういう物だと思います。

たしかに自己責任において お金を投資する訳ですから、コンサルティングを依頼する人についてもきちんと吟味して

しっかりと自分をサポートしてくれるためにお金を投資しなくてはいけません

それも自己責任においてです。

 

例えば

30万円かかるコンサルがあったとしたら 30万円の元手をちゃんと稼がせるまで面倒見てくれるとか

そういう類のコンサルであれば問題ないでしょうけど

30万円払ったのに 「あなたのやる気がないからです!」なんていう理由で

ほとんどのサポートもなく、コンサルティング期限の半年間でコンサル終了とか・・・・・

 

すごく有名な人にお金払ったけど、教材渡されて あとは聞いて!

期限が来たらはいおしまい!

 

こんなコンサルティングも実際にあると聞きます。

私的には、そういうのはやめておいた方が良いです。

 

それは、そのコンサルティングを募集している人を儲けさせているだけで

肝心の あなたはまったく儲かってませんから!

 

だから、コンサルティングを申し込もうとする時は

その募集をされている方にこう質問してみると良いと思います。

 

『 今の私を どうやって稼がせてくれるのですか? 』

ぜんぜん質問もせず 『大丈夫!しっかり稼がせますよ!』という事だけしか言ってこない人は危ないです!

こちらの状況をしっかりと確認して これからのビジョンと方向性をきちんと説明してくれる人

最低限この様な会話が出来ない人には申込するのは危険です。

 

コンサルは受けても良いけど、そもそも コンサルとは稼がせてくれる状況にしてもらう事がコンサルティングなのであって

稼がせてくれないのはそれはコンサルティングとは言えないのでは?と思います。

その違いをきちんと見極めた上で 受けるのであれば大丈夫だと思います。

 

分かりやすいのは、受けようと考えている人の生徒さんがどれだけ実績を出しているか?

これはわかり易いですよね!

そういう視点で見ていくと 間違った人に当たらないようになるかと思います。

 

あと、くれぐれも 教材購入もコンサル参加も 自己投資っていう事を忘れないでくださいね。

 

お金払えば黙っていても稼げるようになる  金のなる木では無いですからね~

搾取されないように

そのあたりはしっかり見極めてくださいねー

では今日はこの辺で

 

今日もクリックお願いしますねー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)