質問にお答えします! 評価が増えないんですけど~何か良い方法はありますか?

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

質問にお答えします! 評価が増えないんですけど~何か良い方法はありますか?

 

Amazonの評価が増えないのですが何か良い方法はありませんか?っていう質問なのですが

実はたくさんいただきます。

Amazonで新規登録したばかりだと『新規出品者』となっており

この状態だと なかなか売れないですよね?

この状態を一刻も早く脱して 評価を少しでも多く頂きたいですよね?

その気持ちわかりますよ!

 

正直評価がある程度ある方が売れやすくなるのは事実です。

という事で、今日は

評価をいただくためにどうすれば良いのか?

っていう事についてお話していきます。

 

まず最初に結論を言ってしまうと

① とにかく沢山売りましょう

② お客様の想定の上を行きましょう

③ 評価を催促しちゃいましょう

この3つをする事で評価は以前よりも集まりやすくなると思います。

という事で詳しくお話していきます。

 

まず最初に あなたに質問です。

『 古本を販売しているっていう前提で評価ってどのくらいの割合で頂けると思いますか? 』

10回販売して1回? それとも 100回販売して1回?

色々な条件があるので一概には言えないかとは思いますが

 

古本を販売しているという状況で かつ 私の過去の実績で言うと

1年目 6000人以上の方に販売して その時に頂いた評価数が200程度でした。

仮に6000人で評価を200もらったとすると

200/6000×100 = 3.3%

30回に1回程度の割合で評価を1つ頂いた計算になります。

もちろんこの評価の中には悪い評価の数も含まれてます。

 

なお、この評価の返答率は 古本を販売した時っていう状況である事

さらには、一番最初の1年間は クッション封筒+クリックポストといった具合に

梱包も自己満足満載のコストをかけた状態でしたので

「梱包が丁寧だった」の様な評価も多数ある状況でした。

 

今でこそ評価は1000を超えましたけど評価をいただくのは確かに大変だと思います。

という事で、少しでも評価をもらいやすくするために私が実践した事・意識した事を今日はお話していきたいと思います。

とにかく沢山売りましょう!

いきなり、パワー技を持ってきてしまいました。すみません

しかしながら、数はやっぱり正直です

沢山販売すると それだけ評価の返答数はアップします。

あくまでも、評価数です

そりゃそうですよね 率が同じで数を稼ぎたかったら 母数を多くするしかないですもん!

 

ただ ここに注意してみてください

1万円の商品を1つ売っても 評価は1ですし

100円で仕入れてきた古本を200円で売っても評価は1です。

 

1票の格差みたいじゃん!って思った時もありましたが

お客さんはそんな事考えていませんよ きっと!

あなたもそんなの考えてましたか?

A店 評価2

B店 評価3800

って並んでいて 同じコンディションで同じ価格だった ほとんどの方はB店から買うと思いませんか?

あなたならどうしますか?

それが現実です。

 

ただ、その比較をするときはあくまでも 数の多い少ないで比較していて

その評価の内容についての格差は皆さん意識していません

だから古本せどりは評価数を稼ぐにはもってこいだと思うんですよね

とにかく数を売ればそれなりに評価はたまります。

まずは、沢山売りましょう!

 

お客様の心を揺さぶろう!

 

仰々しい事を言いましたが、お客様は面倒な手順を踏まえても

この商品を届けてくれた方にコメントしたい! お礼がしたい!

いわゆる返報性の法則が働く時があります。

 

返報性の法則とは?

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。

 

なので、この返報性の法則に着目し 次の様な事を意識して行動をするようにしたところ評価の返答率がアップしました。

① お届けするまでの日数を極力少なくする 

これは注文が入ったらその日のうちに発送を行う事で対応が可能となります。

特にお金はかかりませんので、気持ちと行動力が肝になります。

 

お客様は注文した時点で、その商品が欲しくて購入しています。

注文慣れしているお客様などは、注文してから手元に届くまでに3日~4日程度かかると思われて購入する方が多いですが

注文即日に発送すると、ゆうメールでも隣県であれば次の日に商品が到着したりします。

お客様にすると、自分が思っていたよりも早くに商品が届きますし、欲しい!っていう感情がまだ残った状態で

商品が手元に届くので、中にはその状況にありがたい!と思われる方もいらっしゃるのかもしれません

「注文した商品が次の日の夕方には届きました!」などのコメントを添えて評価をいただける場合が実は沢山あったります。

注文が入ったら、配送可能な時間帯の中で即日発送して、少しでも配達日数を抑える対応をすると お客様に喜んでいただける確率があがります。

 

② お客様の想定の上を行く

先ほどは、お客様のイメージしているよりも商品が早く到着するっていう事でお客様に感動してもらうという事でしたが

お届けする商品説明にちょっとした工夫をすると 時にお客様に感動をもたらします。

 

それは・・・・

実際のコンディションよりも説明文をワンランク下げて記載するという事です。

どういう事かと言いますと

見た目が 新品のような商品があったとします。 それを【コンディション良い】で出品します。

値段もそこそこ最安から3番手くらいで出品する感じです。

 

まぁ 新品に近い商品なので ほぼ新品で高く出品した方が儲かるじゃん!っていう声も聞こえてきそうですが

そもそも 中古の本を購入される方のほとんどは、 そんなに汚くなくて、読めればオッケーっていう方が大半です。

なので、コンディションを良い状態で高い値段を付けたとしてもほとんど売れません。

そんな経験ありませんか?

凄くきれいな商品が欲しいという方は、かなりの確率で新品を購入されると思います。

 

まぁ 商品によっては新品在庫が無くて 状態が新しい事によって価値がアップする商品もありますし

出品されている状況 (例えば 5人出品していて 4人が【コンディション可】 で 1人が【コンディション非常に良い】)の様な特殊な場合は除きますが

そういう例は、ごくわずかなので コンディションがとてつもなく良いからと言って

ほぼ新品という様なコンディションにして、価格を高めに設定して販売する事はお勧めしません。

だって、なかなか売れないんだもん!w

 

売れやすくする事については、また別の機会でお話するとして

話を、本題にもどします。

 

【コンディション良い】で何となく購入した本が 新品の様にきれいな状況で届いたら・・・・

そりゃ! 受け取った人の中には感動する方もいらっしゃいますよね

実際 コメントで頂く中には 「 コンディション良いで購入しましたが、新品の様なものが届きました。Amazon本体よりも商品到着早かったです 」

なんていうコメントもいただいた事もあります。

これは意外性を狙った方法です

 

どちらも、お客様に 得した!という感情を持ってもらって それに対して返報性の法則の様に

お客様が 「評価しよう!」と思っていただく事を狙っています。

「以外性」を意識すると評価返答率は何もしなかった時に比べてアップすると思いますよ

 

返事が来ないのだから、こっちから催促すればいいじゃん!

Amazonの評価は、ヤフオクやメルカリの様にはたまりません

先ほども書きましたが、とにかく数を沢山販売しないと評価数はアップしません

100回販売して評価3つくらいです

でもこの100回販売して評価3つくらいだったのが、ある事をして

100回販売して評価6個くらいもらえる様になりました。

 

それは・・・・

メールで評価を催促するです!

簡単でしょ?w

って言っても 実際やるとなると面倒ですし

たまに、ヤブヘビになったりもします。

 

私の場合は、現在アマゾンの価格改定&在庫管理アプリの プライスターというのを使っています。

このプライスターというアプリの中の機能で サンクスメールというやつがあります。

まぁ 簡単に言うと 発送完了した日から〇日後にあらかじめ設定したメールをお客様に送信するんですけど

その中に、評価サイトのリンクを埋め込んでおいて

お客様にメールを開いてもらった流れでそのまま評価をしてもらうという

評価催促メールを、購入してもらった方に送るアプリです。

 

これを使うようになってから 評価返答率が6%程度にアップしました。

ただし、先ほども言いましたけど ヤブヘビになる場合もあります。

 

ただ、返ってくる評価は よっぽどおかしな対応をしていない限りは肯定的な評価が多いので

積極的に 「評価してー」ってメールを送るのもひとつの手だと思います。

 

ちなみに今回ご紹介したプライスターっていうアプリですが

以前に 価格改定ソフトって必要なの?という記事を書きましたので併せて読んでいただければ幸いです。

 

という事で、評価を集めるためには

① とにかく沢山売りましょう!

② お客様の想定の上を行きましょう

③ 評価を催促しちゃいましょう

 

少しでも参考になれば幸いです。

ではではー

 

今日の記事が良かったら ↓ こちらの広告クリックお願いします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)