『BOOKOFFの値札に実は意味があるって知ってました?』

BOOKOFFの値札に実は意味があるって知ってました?

 

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 

今日は、BOOKOFFの

値札シール 

についてちょっとお話しします。

 

ん? 値札に意味なんかあるの?って思いますよね

実は、色によって値付けされた時期がわかります。

 

 

 

 

 

 

黒色シール 1月~3月

 

 

 

 

 

 

緑色シール 4月~6月

 

 

 

 

 

 

 

青色シール 7月~9月

 

 

 

 

 

 

 

赤色シール 10月~12月

という決まりになっています。

 

『で、これがどうしたのよ!』って思った方に

もう少し解説しますと

 

この色で値付け時期がわかるという事は・・・・

できるだけ、仕入れした時期と重なっている時期の本を検索

した方が、買取がされたばかりでネット価格との差がある本に遭遇する

可能性が高いのです。

 

逆に時期の違う値札の場合は、以前から棚に並んでいたことになり

売れ残っている状況となります。

 

加えて、他のせどらーに既に検索されている場合もあるため利益は

あまり期待できません。これが一番の理由かも・・・

まれに、時間が経過してから値段が上昇してくる商品もありますが

そんな事は稀なので、検索する時は今の時期に合った値札を検索する

様にしましょう。

そうする事によって、無駄な検索を省く事による時間短縮効果が見込めます。

 

最近は裏面のシールもこんな形に変更となってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも 「ところてん」されている状態ですが

大き目のシールの角にご注目!

”ところてんについてはこちらの記事をご覧下さい”

先ほどのシールと同様に端に色が付いてますよね

そして、シールに記載されている内容に注目してください

 

 

 

 

 

 

このシールの場合は

2017年の03月に買取して値付(1月~3月は黒色)

という事で先ほどのシールと同じ時期ですね

店員さんはこの色を目安に売れ残っている商品の中でも

古い商品から順に値下げを行うための目印にしているんです。

 

この宇宙兄弟の19巻は

買取直後の値段は260円だったが時間経過しても

売れ残っているため(青色7月~9月)の間にところてんされて

108円に値下げされて販売されたという感じになります。

 

たかがシールですが、このシールの意味を知っている事で

入荷したての商品を把握できると共に、もうすぐ値引きが行われる

可能性が高い商品についても把握できます。

店舗によっては、値引き(ところてん)の時期やタイミングは異なるので

各店舗の特徴をつかむ事により、より多くの利益本に出会える可能性が

UPします。

 

という事で今日のお話はこれでおしまいです。

ではでは・・・

 

 

今日の記事が良かったら
クリックお願いします。


せどりランキング

・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画をプレゼントしております。
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります。
そして、今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ。
詳しくはこちらを見て下さい。

『 LINE@はじめました。 特典動画付きです』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です