難しく考えないで まずは呟いてみればいいんだよ! 

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 難しく考えないで まずは呟いてみればいいんだよ!  

 

今日も情報発信についてのお話です。

今日はまずはこれから始めてみればっていう事でツイッターの始め方とその使い方についてお話していきます。

 

そもそもツイッターって何だべ?

ググってみると

アメリカのカリフォルニア州のサンフランシスコに本社があって

いわゆるSNS媒体という物の一種

具体的に知りたい人は、こちらを参照してみると良いです

ウィキペディア Twitter

 

で、今回は

このツイッターをどうやって使っていくのか?

そしてこのツイッターからどうやってブログに繋げていくのか?

これについてお話していこうと思います。

 

まずは、ツイッターのアカウントが無い人は作ってみましょう。

 

ちなみに私がツイッターを作ったのはなんと2017年の9月に作成しておりました。

よくよく考えたらこの時期っていうのはブログを立ち上げた時です。

つまりは、ブログ開設と同時にツイッターを開設したんです。

 

がしかし実際にツイッターに力を入れ始めたのは2019年の5月からです。

まだ1年経過しておりません

去年の5月のフォロワーさんの数は多分100人程度だったはずです。

 

それから1年くらいですが

ある事を意識し続けながら継続してきたらフォロワーさんの数は1695人になっておりました。

ありがとうございます。

で、ここで人数の増減の自慢をしたいという訳ではないので勘違いしないでくださいね

 

さて、ここで一番私が言いたいことは

50人 と 1695人の違いによる差を考えてほしいという事です。

 

これから情報発信をして、価値を提供してそしてその対価を得ようと考えた時

あなたがどんなに素晴らしいサービスを提供したり

どんなにすばらしい価値を提供したりしても

それを受け取る人が少なかったらどうなると思いますか?

 

どんなに良い映画でも

それが人々に知られる事がなければどうなりますか?

 

どんなに面白いゲームでも

そのゲームの存在すら知られなかったら?

 

つまりは、あなたが沢山の多くの人に見つけてもらう必要があるわけです。

そういった意味で、ツイッターはとても簡単にあなたの事を多くの人に知ってもらう事が出来るツールです。

 

なので、もしもツイッターをした事がなければ

今すぐ

この場で始めましょう

 

あなたの事を多くの人に知ってもらう これがツイッターを始める目的です

 

これすらできないのであれば、たぶん私からお伝えする事はもうありませんので

ここで記事を閉じてあなたの大事な時間を有効に使って下さい。

 

ツイッターの使い方

 

では、この1年間私がどんな事に注意してツイッターを使ってきたのかをお話していきます。

 

その前に、ツイッターというのはどうしてもフォロワーの数に目が行きがちです。

フォロワー数 1万とかって凄いですよね

先ほども言いましたように、やっぱりたくさんのフォロワーさんがいた方が

自分の価値を伝えるには有利になります

 

でもね

 

実はこのフォロワーさんの数だけに囚われてしまうと、あとで自分のイメージした通りにはならなくなります。

それはどういう事なのかと言うと

仮にあなたが何かを発信したりするとします。

その時に、そのフォロワーさんのうちどれだけの数の人が反応してくれるのか?

1000人いても だれもあなたの発信に耳を傾けてくれなかったら?

どうなると思いますか?

もうちょっと専門的にお話すると

ツイッターにはインプレッションとエンゲージメントという物があります。

インプレッションとは投稿が表示された回数の事

エンゲージメントとはその投稿に対してその閲覧した人が何らかのリアクションをすることを指します。

ツイッターはこういった風に自分が発信した内容がどの程度人の目にふれて

その目に触れた人の中でどれくらいの方が反応してくれたのか?

こういった事が客観的に分かる様になっています。

これって凄い事ですよね?

こちらから、いくら発信をしても

それを受け取る側がなにも反応してくれなかったら

そんな人に、価値を提供する事はどういう結果につながるかは簡単に想像できますよね?

 

あの人はフォロワー数が多いから凄い!

たしかにそういう一面もあるかもしれませんが

 

実は、あなたの発言に対して

反応してくれる人の率が高い方が情報発信としては結果につなっがったりします。

 

1000人の人に伝えてもだれ一人として反応してくれない人より

10人しかいないけど、その全員が耳を傾けてくれる

 

ちょっと極端ですが、量より質はとっても大事だし

数が多いとか少ないとかはあまり気にしない方が良いです。

これはとっても大事な事ですので勘違いしないようにしてください

 

共感してくれる人が集まってくるツイートって?

 

量も大事だけど質の方がもっと大事だよ!

そんなお話をしましたけど

 

そんな質の高い人が集まるために自分が意識してきた事を最後にお話しします

それは次のとおりです

 

・ポジショントークをしないように心がける

・極力ネガティブな発言は避ける

・有益な事だと自分で感じたらそれをつぶやく

 

今回私が言うポジショントークとは、自分の立場に都合の良い状況で発言をする事を意味しています。

 

まぁ自分も無意識にやってしまいがちなので偉そうな事も言えませんが

 

自分の事を棚に上げて 『 新品せどりの買い占めはありえない 』 的な事をせどりをやっている人が発信している時があると思います。

自分は買い占めはしないから、あいつらとは違うこういうのをポジショントークと言います。

常に同じ考え方を貫いている人と区別しないといけないのでなかなか難しいですが

自分に有利に働く様に発言をする事です。

まぁ人間考え方は変化していく物ですから

途中で、間違っていたなと感じたら

それはその時に間違いを認めて訂正すれば良いかと思いますのでそのあたりは注意していけばよいかと思います。

 

あとは、ネガティブな発言を極力避けるという事

○○は違うとか〇〇はありえないとか

たしかに、発言は自由だし

こんな事を気にしていたら何もしゃべれなくなってしまうかもしれませんけどね

 

大事なのは、あなたが読み手になった時にこの発言は共感できるのか?

そういった基準で発言するようにすると、あなたに共感をもった方たちが増えてくるようになります。

 

結論としてはぶれない姿勢が大事だという事です。

 

そして、そのぶれない姿勢から価値のある事を発信する

これが一番難しいと思われるかもですが

 

実はこれも考え方を変えれば実はそんなに難しくもなかったりします。

え?なんで?

価値のある事って難しいよね?

そう思うでしょ?

でもそんな事もないんですよね

 

という事で今日も長くなってしまったので

この続きは明日に持ち越しするとします

 

ではでは

今日の記事が良かったらこちらをクリックお願いします

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)