関東エリアにて 仕入同行に行ってきました。 その3

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

今日のお題!
関東エリアにて 仕入同行に行ってきました。 その3

 

1月26日(土)

今日はいよいよ仕入れ同行当日です。

 

いつものとおりの車中泊、今回は道の駅甲斐大和にてお世話になりました。

雪が降るとの予報もあったのですが、結局は霜がちょっと降りたくらいですんで良かったです。

 

仕入同行当日の朝は、しばらくぶりの同行とあって朝早くに目がさめてしまいました。

ただ車で寝ていただけなのですが、お腹もそれなりにへっていたので予定よりも少し早めに甲府市内へ向かう事にしました。

山梨県に来たのは、山梨学院大学に通っていた同級生に夏頃に一度遊びに来て以来でしたのでおよそ25年ぶりくらいになります。

山を降りていくとそこには市街地が広がっていて

何故か、朝っぱらから興奮しながら動画撮影しておりました。

家に帰ってから動画確認したらやたら興奮しているのでおもろかったです。

そのうちアップしますねー

 

さて、そんな若干興奮気味で車をすすめたのですがこちらで朝飯タイムです。

こんなに遠い所に来たのに

なんと 「すき家!」 

私の師匠である、いとらーさんがいたら

「なんでやねん!」なんて言われてしまいそうですが

朝飯でググってみたんですがなんか良い場所が見つけられずに結局はいつものところに落ち着いたって感じでした。

いつでも、あちこち行けるようになると

「今度来たときでいいか!」っていう感じになってしまいます。

あまり自由すぎるのも問題だなーなんて思います。

いつ死んじゃうかわからないので

今後は、ちゃんと寄り道ポイントだけはしっかりと下調べしてから出掛ける事にします。 ← なんでやねん!

 

仕入同行

今日の仕入同行の待ち合わせはここ

ブックオフ 20号山梨石和広瀬店さん

東京方面から20号で来たところの一番最初にあるブックオフさんです。

最初 石和と書いてあるので そのまま 「いしわ」と読んでいたのですが

実は 「いさわ」と読むらしく 漢字はなかなか難しいもんだなーとあらためて感じさせられました。

 

待ち合わせは10:00という事で10分前くらいには到着しました。

到着して、本日仕入同行するNさんに連絡しようとしたところ

私の車に近寄ってくる男性の方がいて

もしかしたらと思って声をかけたら Nさん でした。

 

まあ、わたしの場合は 顔も出してますし車も公開しているので

動画やブログを見ていただいている方にしてみればわかるでしょうからね。

ましてや ハゲおやじ で秋田ナンバー とくれば間違いようもないでしょうしね。

 

私の車の助手席が 車中泊モードでしたので

外もちと寒かったので Nさん の車の中で今日の仕入れ同行について打ち合わせしました。

Nさんから お土産を一番最初に頂いてしまいちょっと恐縮しちゃいました。

自分も地元の名産を持っていけば良かったなー なんて思いました。

次回は持参するようにしたいと思います。

 

さて、本題ですが

仕入れ同行って色々なやり方があります。

今回同行されるNさんは既に経験者との事でしたが

セット本については最近力を入れ始めたばかりという事で、セット本を中心にやっていきましょうという事になりました。

 

今回の私の仕入れ同行の進め方はこんな感じにする事にしました。

① 最初は Nさんがいつも周っているとおりに仕入れをする。

② 気になったところを私が説明していく。

③ その時に疑問点などをひろっていく。

最初の1店舗目はこういった形をとる事にしました。

 

これには、私なりの考えがあって

商品リストやお勧めセットを伝えるのはもちろんなのですが、仕入同行者の行動を見させてもらう事によって

的確なアドバイスがし易くなるというメリットがあります。

特に、今回の様に、ある程度の経験値がある人にとってはその人なりの考え方や仕入れ方法だったりが確率されていたりします。

こちらから一方的に これはこうするんですよ!という形をとると聞いている人は混乱してしまったりするかもしれません。

 

なので、その人の仕入れ方法を見せてもらう事により

プラスアルファ ここをもうちょっと工夫すればもっと仕入れがしやすくなるとか

これは、マイナス要素なのでそのあたりを納得してもらって修正しつつ効率化を図っていくといった

その人のスタイルをあまり崩さない形でのアドバイスが可能になります。

 

また、そういった形をとった方がストレスにもなりにくいですしね。

そして何よりも、受動的ではなく強制的に能動的にならないといけないところもポイントです。

この能動的っていうのがとっても大事で

セミナーなんかで講義を聞いている時はなんか分かった気がしても

少し時間が経過すると「あれ?」みたいな感じになった事ありませんか?

やっぱり人間は脳みそを使った方が圧倒的に身になります。

それは受動的よりも能動的の方が脳みそフル回転で大変でしょうけれどもね。

そういった事もあって、最初に仕入れ方法を見させていただく様にしています。

まったくの初心者さんであれば、私が仕入れスタイルを見せてそれを真似してもらうという様な形をとったりします。

なので、仕入同行っていうのは一様ではなく相対的に変化していく物なので実は結構大変だったりします。

 

さて、店舗内をくまなく周って今日仕入れるべき商品だけを拾ったりしていたら

3時間くらいが経過してしまいました。

 

結果として購入したのは、カゴ1カゴちょっとでした。

もっとたくさん購入できたのですが、今日はやめておくようにアドバイスさせてもらいました。

 

えーなんで?って思われるかもしれませんが

ただ、たくさん購入すれば良いというものでもないんですよ。

今回については、上の写真にもあるとおり3日後に13%のセールが山梨県の全店舗で開催されるとの事でしたので

こういったセールを見越した場合の揃え方や セールの時の動き方につながる店舗の周り方についてを詳しくお話させてもらいました。

単純に今日5万円分仕入れたと仮定すると 6500円の差が発生します。

セットコミックを集めていると5万円の仕入れなんてあっという間ですからね。

仮に10万円仕入れたとすると13000円となります。

こういったのは、単純に利益に上乗せになるので 可能な限り有効に活用したいところです。

ただしですね、セール当日となると、もしかするとライバルが狙っていた商品を根こそぎ持っていってしまう事も予想されます。

なので

そういった諸々の事を踏まえてアドバイスをさせてもらいました。

詳細についてはここでは言えませんが、この仕入れ方のポイントをつかめるようになれば

仕入ても利益がとれないとか

なかなかセットが揃わないとか

そういった事がどんどん少なくなっていきます。

つまりは、キャッシュフローも安定してきて

精神面的にも良い方向につながるようになっていきます。

このあたりの考え方は結構大事なんですよ。

 

お腹も空いたので、次の店舗に向かいつつ おっさん2人でファミレスで先程の反省となんでも質問タイムとしました。

ファミレスでは

作業場の効率化とか

今後の目標設定の方法とか

マインドについてとか

あと世間話とか

もろもろせどりの話しをしているとあっという間に時間が過ぎてしまい

おっさん2人で2時間以上も滞在してしまいました。

2店舗目に向かう頃には日もだいぶ暮れてきていて、ちょっと焦りました。笑

2店舗目についても、1店舗目にお話した事とファミレスでお話した内容を踏まえて

隅から隅まで確認しつつ 今日購入すべき物とセールの時に購入すべき物をきっちりと確認しながら周りました。

途中、思いもよらないお宝コーナーを見つけて

こういったコーナーを見つけた場合の攻略方法や考え方について解説させてもらいました。

その後も、時間の許す限り他の店舗に行っては

仕入れタイトルの確認や仕入れの際に注意すべき点について確認しました。

結局4店舗をまわり終える頃には22:00の閉店時間となっていて心地よい疲れと伴に充実感がありました。

終了時にNさんの車の中で1日の仕入同行の感想を伺った動画を撮影したので編集終わりましたらぜひ公開させてもらおうかと思っています。

 

その後、またまた男2人で遅めの夕食をファミレスでとりながら反省会をして終了となりました。

 

仕入同行で大量に購入できる時もあれば

まったく仕入れが出来ない時もあります。

今回は、なかなか良い条件でかなり良いものを安価に仕入れる事ができたと思いました。

後日 Nさんから お礼のメッセージが送られてきて

そこには、私が一番伝えたかった事が書かれてあったのでとても嬉しかったです。

今回の仕入れ同行は私自身もかなり勉強させてもらいました。

今後は、こういった仕入同行を積極的に行っていこうと考えています。

まぁ 需要があればですが。笑

 

今日の記事を読まれた方の中には、ノウハウや仕入れ商品紹介なんかを期待された方もいたかもしれませんが

そのあたりはかなり控えさせてもらいました。

でもですね、せどりをしていく上でかなり大事な事も言っていますので良かったらそのあたりを深掘りしてみて下さい。

なんなら「こういう事?」みたいに聞いてもらってもいいですよ。

自分の考えをもって質問してきてくれる人にはちゃんと返信してますので

ただし、これわかんないから教えてーっていう類の質問には

「ググって下さい」としか返信しませんのでご了承ください。

 

ではでは

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今日の記事が良かったなーと思われましたらポチッとお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)