方向×方法×継続 イコール 結果

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 

今日は机に4時間くらいは座っています。

だいぶ復調してきました。

シールも剥がしたり写真を撮ったりとパートさんのスピードの半分以下ではありますが

淡々と作業をこなして今日は1箱納品する事ができました。

夕方の17時位になってしまって焦っていたのですが

焦っていても作業ははかどらないので

決めた事を淡々とこなす

これが結果的には生産性がとても高い様な気がいたします。

 

私的におすすめなのが、youtubeのファイナルファンタジーの作業用BGMを流しながら

淡々とやっているのが一番はかどる感じです。

 

 

さてこの写真って見たことありますか?

 

ぱっと見てわかった方は、色々とアンテナ張っていますね!

じゃあこれは?

お兄さんが何やら棚の前で紙を見てますね~

 

 

 

なんだかわかります?

 

 

 

 

実はですね

薄暗い小さな部屋の真ん中に座っている方は実はこの方!

アマゾンCEO  ジェフ・ベゾス氏です。

 

証券会社のIT部門でトレードシステムの構築に携わっていた彼はe-コマースが将来大きく発展するとの思いから会社を退社し

1994年にインターネット書店のcadabra.comを開業し翌1995年7月にamazon.comを開業します。

そして、今では世界で一番のお金持ちになったジェフベゾス氏

その急成長ぶりを表すのが次のとおりです。

開業してからの5年間は、ほとんど売上高が上がってませんがそこからじわじわと

ジワジワではありますが売上をのばしてきて2005年(開業してから10年)以降は急激に伸びてますね。

 

でも、あのアマゾンですら、最初は全然鳴かず飛ばずだったのはこのグラフを見ても分かりますよね。

 

何事も、いきなり上手くいくなんて事は、殆どが稀なケースです。

最近有名なZOZOの前沢さんが会社を立ち上げたのはアマゾンのジェフ・ベゾスさんがアマゾンを開業した1995年だそうです。

 

野球を始めたばかりの少年の頃はキャッチボールすら上手くいきませんよね

でも、毎日練習して続けていく事でだんだんと上手になっていきます。

 

勉強も同じだし

そしてビジネスもたぶん同じだと思うのですよ。

 

なので、せっかく始めたのであれば1年や2年であきらめちゃうのはもったいないような気がします。

今日はラインに

「もうせどりはやめようと思います」なんてコメントが来てました。

今まで色々とありがとう御座います的な・・・・

なので、こんなブログを書いているという事でもあります。

 

たしかに人それぞれ考え方もあるし

自分に合わない事を継続していてもたぶん結果には結びつかないかなという事は簡単に想像できます。

 

なのでその方の行動を否定する訳でもありません。

 

でもちょっと最後に一言 言いたいです

私はビジネスについてこういう風に考えています。

 

こうしたい!とういう思い(方向)

こういうふうにやる! というやり方(方法)

結果が出るまで諦めない! (継続)

 

なんかこの3つがうまく噛み合うと

その後には、成功! という結果が待っているような気がしてならないんです。

 

なので、今自分が上手く行っていない時はこの3つの要素をちょっと確認し直してみてください

たぶん何かが足りなかったり、何処かが違っていたりしているんじゃないかと思います。

 

方向 × 方法 × 継続 = 結果

 

とかく、方法だけ(教材やノウハウ)をとっかえひっかえしては結果が出ないと嘆く人がいたり

まったく行動すらしていないのに最初から諦めていたり

もったいないですよ!ほんと!

 

何処かが0だったら結果も出ないのは当然なのに・・・・

 

でも、結果が出ないのに続けるのって怖いですよね?

すごーく分かります。

でもやるしかないんですよねー

そして信じるしかないんですよねー

自分に言えるのはこれだけです。

 

ではでは

 

今日もポチッとお願いいたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)