『やってきたぜ!ウルトラセール ブックオフ大量仕入れの予感』ツール解説の巻

こんにちは、はげぱぱ佐藤です

 

今日は ウルトラセールの仕入れが沢山できましたー っていう動画ではなくて

仕入れが沢山できたついでに

こんなツールを使ってますよていう動画を作ってみました

 

しかし、初心者さんや未経験者さんの中には

『 ツールって何よ? 』って方もいらっしゃると思いますので

最初にツールのお話をちょっとだけしますね

 

一昔前(3年くらい前まで)になりますが、以前の本せどりの主流は

『 バーコードリーダー + 仕入れツール 』 っていうのが主流でした

 

全頭検索といって

棚の端から端まである本の全てのバーコードをバーコードリーダーを使って読み取っていました

それをツールに転送して検索すると利益のでる商品がヒットするといった具合です

 

 

今回動画の中で出てくるツールは全ての商品で検索が可能ですが

特に ” 本 ” に特化したツールになります

あくまでも、設定条件により選別をするといった検索ソフトなので

色が付いている = 確実に儲けが出る といった類のソフトではありません

 

仕入れ対象となる商品をあぶり出すフルイだと思えばイメージしやすいでしょうか?

 

最終的に判断するのは 自分 です

 

それでも、利益のとれる可能性のない本は除外してくれますので

かなり仕入効率がアップします

 

それではなぜ一昔の手法で今でもたくさん仕入れする事ができるのか?

こちらをご覧になって下さい

 

 

極力、方言なまりを少なくしたつもりですが

字幕が必要な場合はおしらせ下さい

 

 

さて 、今回動画内でご紹介したはげぱぱ佐藤が使っているツールがこちらです

 

はげぱぱ佐藤の使っているツールはこちらです

有料のツールになります

最初の1ヶ月は無料で使用できるお試し期間付きなので

使ってみて合わなければ解約すれば良いと思います

 

ちなみに今回の仕入れの手法は一昔前と言いました

それは、昔に比べてブックオフさんの値付けがしっかりしてきた事が原因になります

公表はされてませんが、ネットの価格(Amazon)を意識して値付けされているため

『 なかなか利益の出る本を見つけられにくい! 』っていう現状があります

 

また、一昔前はこの手法でかなり稼ぐ事ができたため 本せどりをする人が一気に増えました

競合相手が増えてくると

中には、マナーの悪い せどらー が出てきたりもします

 

・カゴを足で蹴飛ばして移動したり

・一般のお客さんがいても全然お構いなしに棚を占領したり

 

こうなってくると当然 クレームも出てきて

ブックオフとしても対処せざるを得ない状況になってくる訳です

最近では 都心部において バーコードリーダーの使用を禁止している店舗もあります

 

こういった状況においてどんどんバーコードを使った仕入れをする

本せどらーは減っていきました

 

私が参入した3年前にはだいぶ人数は少なくなっていたと思います

 

では、何故に ひと昔前の手法でもカゴいっぱいに仕入れができたのか?

 

それは

今回動画の中でも紹介しましたが

今回は 『 セール + ところてん 』 

という条件がそろったのでひと昔前の手法でも通用しました

 

人が見向きもしない物でも使い方によっては有効になる事もあります

 

考えてばかりではなく 行動する

動画をみて気になるなーって方は考えているだけでなくて

行動してみてはいかがでしょうか?

設定等の詳細について詳しく知りたい方は、直接お問い合わせください

はげぱぱ佐藤に質問の方はこちらから↓

友だち追加

ライン@に登録すると はげぱぱ佐藤に質問できます(無料!)

追加ボタンを押してQRコードを読んでもらうか

ID @ssx0904q   で検索してみてください

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

明日も仕入れ動画は続きます

お楽しみに

ではでは

 

 

今日もよろしくお願いいたします

 

追伸

実際に仕入れた写真を載せないと

胡散臭いなーって思われるのもしゃくだったので

重ねてみましたが

あまり、やりすぎると周りの人に迷惑がかかります

 

出来上がった動画の写真をみてちょっと反省しました

 

くれぐれも、お店の人や一般のお客さんの迷惑にならないように

仕入れはしましょうね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)