『 セット本コンサル受けた結果はどうだったのよ! とりあえず数字出してみました編 』

こんにちは、はげぱぱ佐藤です

どうも 大分久しぶりのブログです

 

6月は何かとプライベートで忙しかったですね

・長男に彼女ができたり? 文化祭にわざわざ見に行きました

・長女が水泳部のマネージャーになり毎週末大会への送迎 今だに続いています

・次男が上の学年の子を泣かせて 謝りに行ったり

・母が入院したり 母は突発性難聴のため先生の説明は自分が聴いたりしました

 

という具合に

6月はいろいろとありまして

なかなか 長期の遠征仕入れにでかける事ができませんでした

 

という訳で仕入れ動画も撮れ高少ないし

ブログをほったらかしていたら半月も経っていました

 

でもね

 

そんな私でもできる事はあったりして

出かけられないからこそ、セット本の大幅な見直しやら

出品マニュアル(パートさんへのマニュアル)の改訂やら

パートさんとのやりとりやらと

なかなか充実した6月でしたねー

 

そんな訳で

福井県 「ソルー」 さん仕入同行編 その1 からだいたい2ヶ月経過した訳なので

どんな感じになったのかここいらで確認のためのおさらいでもしようかと思いまして

今日はブログを書いております

どういう問題点をこんな感じで改善したっていうのが一番のポイントなのですけれども

それよりも前に皆さんも多少は気になるところの

『 お金はどうなのよ 』

っていうところから見てもらったほうが

どう変わったかを確認する上では一番分かりやすいと思いましたので

 

『 コンサル前利益』と『コンサル後の利益』を比較してみました。

 

 

なお、今回はAmazonの販売だけについて比較していますので

メルカリやヤフオクでの売上は入っていませんのでご了承下さい

あと、5月は変更を加えている段階で

皆さんに見せられる様なものではなかったので省略させていただきました

 

では早速コンサル前の私はというと

こんな感じでした

 

今年の4月

これは私が使用している価格改訂ツールのマカドの売上管理画面のキャプチャです

マカドについてはまた別の機会にでもご紹介します。  ←クリックするとマカドのサイトに飛んでいきます興味のある方はどうぞー

 

上の画面はAmazonセラーセントラル画面の 『レポート』⇒『ビジネスレポート』のキャプチャ画面です

全体の売上とAmazonからの出荷(FBA商品のみ)に区別しています

 

販売数は676個 1,177,539円 Amazonからの配送数は267個

粗利は 378,520円  ここから交通費と労務費用の調整分(36,580円)を引くと

4月利益は 341,940円

 

341,940/1,177,539 = 29.03% 利益率  (利益/売上)

 

ここから社長(奥さん)への上納金をおさめた後の残りが私の自由に使えるお金になります。

なお4月から上納金の額がアップしたので私の手元に残るのはほんのちょっとです。

 

粗利利益に注目してもらうと32%でした。

本せどりの場合は普通40%くらいはいくのですが

この頃セット本がイマイチだったのでこんな感じの割合になっています。

 

ではその後はどうなったかと言いますと

こんな感じになりました。

 

6月の結果

販売数は642個  売上1,365,315円 アマゾンからの配送数は253個

粗利は435,297円 ここから交通費と労務費の調整分(10,800円)を差し引くと

6月利益は424,497円

*ほとんど仕入れに出掛けなかったので燃料費がほとんどかかりませんでしたね

 

424,497円/1,365,315円 = 31.09%

 

なんかわかりずらいので表にするとこんな感じです。

なーんだぜんぜん改善されてねーじゃん!って一瞬思いましたが

4月と6月では決定的な違いがあるのに気が付きました?

 

そうです!

Amazon手数料が4月25日からアップしているので単純比較できないんです

1個についておよそ185円値上げされているので

Amazon出荷分の253個は185円4月よりも余計にかかっている事になります

その額 253個×185円 = 46,805円

仮に4月のときの手数料と同条件だった場合は利益額が更に46,805円上がるという訳です

 

といった感じになります。

手数料が上がってもセットコミックが徐々に改善されてきたので

今までの不良在庫等が徐々に少なくなっていき利益率も改善されていく傾向になると

思います。

 

数字は嘘つかないって言いますが

 

こうやって実際に数字に置き換えてみると自分のやっている事が大丈夫なのか?

どうなのか?って確認できるから良いですね

 

客観的に見るって感じですかね

 

すごく一生懸命頑張っているのだけれどもなかなか結果が付いてこないって

思っている方は現状を数字に置き換えてみると何か突破口が見えてくるかもですよ

 

という訳で自分でもちゃんと良い方向には向かっているのが確認できたので

良かったです。

 

つい先日、しばらくぶりに仕入れにも行ってきましたのでその動画もそのうち

アップしますね

あと、自己発送のやり方ってどうやってますか?って質問も来ていましたので

私の現在行っている自己発送の方法ややり方なんかも動画にしようかと思っています。

 

まー自己発送は気が向いたらですけれどもね・・・

 

という訳でコンサル後 数字的にどうなったのか?についてのお話でした。

 

今度はどうやったら数字が良くなったのかについてまた機会があればお話しようかなとも

思っています。

 

ではでは・・・

 

追伸 

とうとうあいつらがやって来ました

そう!

JP(日本郵便)さんです

 

いつかは来るとは思っていましたが

その日は突然やって来ました

『ゆうパック料金の値上げです』

 

それも目を疑うほどの金額をつきつけて来ました

『お前のところの荷物は運べないね~』

と言わんばかりの値上げです

 

正直私は言葉を失ってしまいました

「こんな事があって良いものなのかと・・・」

見積書は私に現実を突きつけてきます

もうFBAは駄目なのかと・・・

 

もう私に残された道はヤマト運輸さんに

電話するしかありませんでした

 

今まで『 ほんのちょっとだけ 』しか送っていなかったのに

困っている私をヤマト運輸さんは助けてくれました

一般的には値上げになっているので今までと同じとはいきませんが

今の料金よりはちょっとだけ高くなっちゃうけども

それでもあの見積書よりはぜんぜん良いです

 

7月からはヤマト運輸さんにお願いする事にしました

今日はとりあえず3箱お願いしました

 

今まで日本郵便さんのノルマ(年間200個)を達成しようと頑張ってきた

仕打ちはあまりにも残酷でした

なんだかんだで今までの累計は450個くらいは納入していましたね

 

ヤマト運輸さんありがとう

そして、さようなら日本郵便さん・・・・

 

あの悪夢のような見積書を受け取ってから数日後

ゆうメールも値上げの予定ですと電話がありました。

春先にも一度値上げしているのに・・・

俺何か悪い事でもした?

せっかく基準をクリアしてたくさん使ったのにあんまりです

でも商売だからしゃーないか!

と割り切るしかない44歳のおっさんでした

あーすっきりした

 

今日は久しぶりのクリックですが連打はしないで下さいね

せどりランキング

 

友だち追加
・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画を無料でプレゼントしております。
 
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります
 
そして、ライン@では主に店舗仕入などの情報や本せどりについての情報を提供しています
 
登録していただく事で今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ
 
私の仕入れしているセットコミックのタイトルなんかも暴露してたりしますので気軽に登録してみて下さい
 
あと、わかならい事などはライン@から質問していただければお答えできる範囲でお答えしますので遠慮なくどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です