ブックオフのウルトラセールで効率よく仕入をするためのコツについて語ります。

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 ブックオフのウルトラセールで効率よく仕入をするためのコツについて語ります。 

 

今日は12/31 大晦日 本日もお仕事終了してからこのブログを書いております。

年末 皆さんはどんな風にお過ごしですか?

 

私は 1月2日までお休みなくお仕事です。(自宅でリモートですけど)

まぁまぁ忙しい感じで 仕事が終わると 結構疲れているので なかなかブログとか書けない感じなのですが

今年の納品も昨日を最後にして納品完了したので 今日は何もやらないでブログ書いている

そんな感じです。

 

私の事はまぁどうでも良いでしょうから 早速本題の

ブックオフウルトラセール

こちらの事について書いていきますね

 

この内容は以前にも動画や記事にしているので、内容が結構かぶっていると思うので

一度読んだ事がある人はここでそっとページを閉じて 違う事をやってください。

 

ブックオフのウルトラセールがめっちゃ気になる!

そんな方は 少しだけお時間を頂戴して読んでいただければ

もしかしたら、ちょっとはお役に立てる内容もあるかもなので しばしお付き合い願います。

 

ブックオフ ウルトラセールとは?

 

詳細ページがありました

 

いつもと同じように20%オフですね!

お得ですよね!

できるだけこういうセールの時に必要な本をしっかり購入したいというのが人の性というものでしょうが

 

たぶん 周りのせどらーさんも同じような事を考えているはずです

 

せどりで利益を出すコツとして

・価格競争にまきこまれないように 他のせどらーさんと違う行動をする

言い方を替えれば 他のせどらーさんを出し抜く必要がありますよね?

 

同じ事やっていても差が出ないです

 

という事で、 独断と偏見により はげぱぱ佐藤流 ウルトラセールの攻略についてお話していきます。

 

12/31から勝負は始まっている!

本来であれば12/30にブログ書ければ良かったのですが

1月1日のセールに向けて できれば12/31の日のうちに目星をつけておければ一番良いです

本当にすみません!

「もっと早く記事アップしろよ!」

そんな風に言われちゃうでしょうね

本当にすみません

なので、今日これを読んでいる方は 次の点に注意して仕入を行ってみてください。

 

① 仕入れ基準は通常どおり

② 仕入過ぎに注意

③ 仕入も大事だけど出荷と納品を優先する

 

以上です。

 

① 仕入れ基準は通常どおり

これは、なぜ? 20%安くなるから 仕入対象が広がるでしょ!

確かにそうなのですが

今回のセールは 全国規模で開催されます

どこで購入しても20%オフです。

じゃあ、その仕入れを行った人の中で 20%オフを見越して仕入した人がいた場合は

どうなると思いますか?

 

そうです! 価格競争が20%オフを考慮した金額まで下がります

これは毎年の事です。

特に出品数が多かったりすれば

通常 1000円くらいで販売されていた商品が 800円程度に一気に値下がりしたりします。

この時点で、セールの恩恵はなくなり

むしろ価格競争に巻き込まれていきます。

 

仕入は通常通りの基準で かつ 出品者数に注意してください

 

② 仕入過ぎに注意

え? セールでお買い得なのに何言ってるのですか? おっさん!

はい!すみません

実は この仕入過ぎっていうのは、私の失敗談です。

1月中に4000冊くらい一気にしいれたものの 結局処理できなかった

そんなお話です。

 

で、仕入れすぎると何を失敗するかと言いますと

ウルトラセールで買いすぎると

たぶんですが、

お金回らなくなります。

 

沢山購入しても、それを 出品や販売できない場合は

いつまでたってもお金が増えません。

 

わかりますよね?

 

例えば あなたが1か月で処理できる冊数(出品できる数)が 1000冊だとします。

出品しただけではお金になりませんから、ここから販売してやっとお金を回収出来るわけですが

自分の処理できる以上の商品を仕入してしまうと

お金を使っただけで そのお金を回収するまでにかなりの時間を要する事になります。

 

なので、確かにお買い得感満載で

・沢山購入したい

・いずれ仕入れるから

そんな、気持ちもわからないわけでもないですが

キャッシュフローがめっちゃ悪くなります

 

なので調子こいて沢山買いすぎては いずれ自分の首を絞める事になります。

 

という事で、仕入する数は

せめて、自分の処理能力の2倍以内程度に仕入を抑える様にしましょう。

 

自分の処理能力に合わせて仕入れを行っていけば

キャッシュフローも安定し 家の在庫もそれほど増えない状況になります。

 

お金に余裕のある人以外は、沢山仕入れるのはやめましょうねー

 

③ 仕入も大事だけど出荷と納品を優先する

 

これは、②の仕入れすぎるな!っていうのにも繋がってくるのですが

ウルトラセールは

いつもよりも仕入やすくなります

セールというお買い得感&実質的な割引あるので

仕入やすくなります。

 

でも、その先に待っているものは? 何だと思いますか?

はい! 出品者増加と価格競争ですね

 

まぁ 昨今のコロナ禍にあって 去年の春頃に発生した セット本バブルの様なケースも考えられますが

未来の事なんで誰しもわかりません

 

沢山仕入れて まったく売れなかったら

はい! 終了~ ってな具合になってしまいます。

 

リスクをとる事も大事だとは思いますが

リスクを取るという事とギャンブルをする事は全く違います。

キチンと自分の能力を把握してリスクを取っていく必要があります。

 

で、先ほどから 沢山仕入れる=リスクの様な感じでお話してますが

そんなリスクもある事をする事で低減する事ができます。

じゃあ、そのリスクを回避するためには?

それは・・・

さっさと利益確定して売りぬく

 

なーんだ!なんて思った方

だめですよ!

 

せどりで販売する上で 販売タイミングをしっかりつかめて売り抜ける方はそう多くはおりません。

始めたばかりの方は どんどん値段が下がっていく価格競争なんかを目の当たりにして

努力の割には全く見返りのない

そんな状況に陥っていきます。

 

そんな状況になりたくなければ

利益を確定して 早く売りぬく事です。

 

もしかしたら、早く売る事で利益を取り損ねる場合もあるかもしれません

でも、利益を確定してどんどん進んでいく

こっちの方が確実です

不良在庫も残らず どんどん利益を上積みしていけます。

そして、小さな成功を積み重ねていく事でモチベーションもアゲアゲになります。

 

特にウルトラセールは、出品者がどんどん増えていく傾向にあります。

需要が上回れば高い価格を維持できるでしょうが、そのあたりは様子をうかがいながら販売していくしかありません。

 

将来の事なんて、誰しもわかりません

今をしっかり

その今頑張った事が積み重なって

やがて それが未来へ繋がっていきます。

 

過去にとらわれず 未来を恐れず 今を生きろ 

*(ホリエモンが関西大学の卒業式で発言した言葉です)

 

今を頑張ってまいりましょう!

 

という事で 今年もありがとうございました。

明日も副業のお仕事(サラリーマン仕事)ありますのでウルトラセール行けませんが

お出かけになる方の中で何か感じていただければ幸いです

 

ではではー

来年もよろしくお願いいたします。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)