「ぶらり東北 2017夏編   旅せどり:2017年8月26日」

仕入日記】

日時:2017年8月26日(土)

エリア  東北:道の駅あねっこ~道の駅 津山もくもくランド

 

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

今日は、仕入れ2日目

宿泊場所 道の駅雫石あねっこ

2日目 走行距離 190km

今日は大曲の花火大会もあるという事で道の駅がとっても混雑しておりました。

ここの道の駅にはお風呂もあり、ここのお風呂は自分のお気に入りなので

朝風呂に入ってからの仕入れスタートとなりました。

 

ちなみにイオンカード提示で入浴料金が100円安くなります。

また、ここの道の駅は小柳澤砂防公園キャンプ場が併設されていて

ファミリーキャンプ好きの方には勧めかと思います。

道の駅雫石あねっこ キャンプ場

 

 

余談ですが、自分の趣味はアウトドアです。

かれこれ10年以上にもなります。

なので、宿泊はもっぱら車中泊が多く

たまに、野営もします。

 

お風呂に入ってすっかり目が覚めたので今日の仕入れスタートです。

 

1件目 BOOKOFF 盛岡稲荷川店さん(FC店)

FC(フランチャイズ店) です。

関連記事 『 本を売るならブックオフ 直営店とFC店の特徴と見分け方 』

 

入店したのが11時ころ。

目的の単行本コーナーへ向かいます。

 

108円コーナーにはめぼしい物がありませんでしたが

 

店内放送で

今日は単行本が全品半額セール!

ですとか言ってます。

 

マジか!!

 

速攻で、プロパー本(高い金額の単行本)のコーナーへ

 

すると棚がスカスカになっていました。

(興奮していて写真取り忘れましたすみません)

それもかなりの勢いでスカスカです。

 

しかも”せどらーさん”らしき人が本を3冊くらい手に持っています。

 

 

”うわーやられた!! ”

 

自分はこの時、すでに利益のでる商品はおおかた他のせどらーさんに

仕入れされていて、残りの残骸を拾っているんだなくらいに思っていました。

 

 

今日はスタートからつまづいたなって思いましたよ。

 

 

でもね、なんか違和感があるんですよ

 

2年くらいも 本せどりばかりやっていたので

最近は本棚の前に立つとなんか分かるんですよ

まーたまたまなんですが、この時は感じたんですよ違和感を

 

 

ちょっとだけ棚を端から順番に目で追っていくと

利益の出そうな感じのものが残っているんですよ

 

例えばこんなの

 

思考は現実化する

とか

七つの習慣 オーディオブック付き

 

半額だったら利益の出てくる本なんですが、それが残ってるんですよ!

なんか変だな?ってなるわけですよ。

そんな時は、とりあえず頭をリセットして棚の端からくまなく検索かけていきました。

*2019年5月現在は単行本せどりの割合はだいぶ減っていますしその当時使用していたアプリも使ってません。

 

すると、なんという事でしょう

 

こんな感じになりました。

 

モザイク無しのサービスカットです。

目の肥えたかたは結構なお宝あるの分かりますか?

 

仕入値段 650円 → 販売価格 4980円 のやつです。

画面を参考にしてもたぶんわからないです。

ヒントは、オレンジ色っぽいので厚いやつ

 

 

こんなんばかりだととてもありがたいのですが・・・・

 

お会計時でこんな感じでした。

61,990 OFF ♪♪

毎週やってー って思うのは私だけでしょうか?

半額セールはありがたいです。

 

11時頃の入店でやっちまったなー感ありましたが

 

恐らく先に来ていたと思われるせどらーさんはあの棚を見てあまり検索もしないで帰っていったのでしょう。

 

後から来たせどらーさんは私の積んでいるかごを見て検索はじめる人がいたので

その人たちがいなかったら半額でも仕入額10万オーバー必至でしたね。

 

今回は特にラインでのセール告知も行っていなかったのでライバルも少なくて助かりました。

 

そして、あとから来た人たちも周りの一般のお客さんに迷惑がかからない様に

気を使っていたので好感がもてました。

 

長く続けていく上では共存関係は大事ですね、自分だけって考えているとそのうちせどりができなくなってしまいますからね。

 

他のエリアでは、ごく一部のマナーの悪いせどらーさんの行為によりビーム検索ができなくなってしまった店舗もあるようです。

自分で自分の首をしめている感じですね。

*ここでいう共存関係とは(お店・お客さん・他のせどらーさんと”自分”の事)

 

というわけで詳しく計算してませんが、いつもの感じで概算すると

 

4万円ちょいの利益くらいかな?

 

時給は1万円以上になりました~♪

 

 

2店舗目 BOOKOFF盛岡厨川店さん(FC店)

 

ここでは、本全品20%オフのセール中でした。

 

カゴ一杯にしているせどらーさんと思われる方もいらっしゃいました。

単行本については、すでに取りつくされていてあまり良いのが無くてカゴ一杯にもなりませんでした。

 

なのですぐ頭切り替えてコミックの抜け巻拾いへ・・・

ドラゴンボールを仕入れようと中身をチェックしていたら

フリーザ編:ギニュー特戦隊のあたりで

懐かしいなーなんて思いながら立ち読みスタートしてしまいました。

 

またまた、大幅な時間ロスです。いつもこんな感じでゆるーくやってます。

 

 

家に帰ってからゆっくり読めるんですが、なぜか店舗で立ち読みしてしまいます。

 

BOOKOFFでカゴ一杯にして立ち読みしていて、

前のほうから禿げかけているというか、禿げ進行中のおっさんを見かけたら

たぶん私なので気軽に声をかけてください。

 

という事で十分、楽しんだので次の店舗に向かいます。

 

3店舗目

BOOKOFF 盛岡茶畑店 (直営店)

 

盛岡市内でも一番大きい店舗になります。

 

直営店だけあって品揃えも豊富です。

 

 

今日は、特にセールも行っていなかったのですがマイペースに

いつもの感じでチェックしていきます。

 

 

単行本には見方というかチェックしていくポイントがあります。

それを詳しくお話してしまうと、自分で自分の首を絞める事にもつながってしますので

詳細は今お話できませんが、ブログの中で結構書いてしまっているとおもいますので探してみてください。

 

2時間くらい検索してこんな感じでした。

 

セールもやっていなかったのでこんなもんでしたが

利益重視でしたので、1カゴ5千円くらいの見込みになりました。

値下がりリスクと経費を考慮しても時給4千円くらいかな?。

 

毎度毎度こんな感じではないのですが、ある程度の経験を重ねると

どこの店舗にいっても何かしら仕入れする事はできるようになります。

私的には年数というよりも、数かな?って思います。

 

利益の出る商品を覚えていると勘違いする方もいらっしゃるので、ちょっとご説明しますが

基本的には、ツール任せで 無心でビームが基本です。

じゃあ何で?って事ですが

利益の出る商品を何度も何度も仕入れては販売していると、記憶に残るんですよ。

数を重ねてくると自然に記憶に定着するって感じです。

 

よく、『108円全頭検索したけど、利益本全然無いよー』とか耳にしたりしますが、どんな状況でも利益のでる本は必ずあります。

ある場所さえわかってしまえば、あせらなくても大丈夫になってきます。

仕入れが出来ないっていう人は、とにかく数をこなす事を意識すると自然と仕入れができるようになると思います。

 

このあとコミックの抜け巻を拾って時計をみると、18時を過ぎておりました。

 

今日はこれで仕入れは終了にして

 

宿泊予定地の道の駅 津山 もくもくランドに向かいます。

 

盛岡市内から宮城県の石巻市手前くらいまでの移動です。

 

夏ももう終わりに近づいて日の暮れも早くなりました。

 

途中お風呂に入ったり

気軽にさっぱりしたい場合のお風呂はここがお勧めです。

善盛の湯

ご飯を食べたり、お買い物をしながら移動したので

 

到着したのは24時近くになってしまいました。

 

今日の仕入れメモ帳を確認してから

さっさと寝て明日に備えます。

 

という事で今日はここまで

 

ではでは・・・

今日の記事を読んで「自分も立ち読み大好きです」という人だったら
クリックお願いします。


せどりランキング

・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画をプレゼントしております。
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります。
そして、今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ。
詳しくはこちらを見て下さい。

『 LINE@はじめました。 特典動画付きです』



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)