『仕入れ店舗を効率よく移動する! 仕入ルートのおはなし』

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 

時は金なりとは言いますが、みなさんの仕入れ効率はどうですか?

無駄な時間を費やしてはいませんか?

時間効率UPの方法として有効な、

旅せどりでもよくご紹介している

”ルートマップの作成方法”についてのお話になります。

 

作業効率的にPCで作成する事をお勧めします。

 

今回はGoogle mapを使用してルートマップを

作成するため

Googleアカウントを持っていない方は

こちらからアカウントを作成しておいて下さい。

 

使用する環境はIEでもChromeでも可能ですが

Chromeは電脳仕入れや出品する際にとても

役に立ちますのでインストールされていない

場合はこれを機会にインストールする事をお勧めします。

(役立つクローム拡張機能については記事掲載予定)

 

Google Chrome (グーグルクローム)

インストールされていない場合はこちらからインストールして下さい。

Google Chrome (グーグルクローム) ダウンロード
*リンクがうまくつながらない人は検索エンジンから ”Chrome インストール ”と入力すればOKです。

 

さて、本題に入ります。

 

仕入れルートを作成する時に有名なのが

Googleマイマップというサービス。

 

いざ使用してみるといろいろと出来て大変便利なのですが

『あまり機能がありすぎてよくわからん』というのが、

私の感想でした。 ただの勉強不足なんですけど・・・

 

できればシンプルに使用したい(要は今までの知識のみで)

と思ったのでGoogleマイマップを使わない場合の仕入れルート作成についてお話します。

 

①まずは、googlemap を開きます。(自宅登録)

今回は本を仕入れる事にして検索します。

一番最初に自宅を登録しましょう。

 

 

まずは、メニューを開いてマイプレイスを

クリックすると自宅と職場を登録できる様になっています。

まずは、自宅をクリックして住所を入力してください。

入力が終わったら保存をクリックしてすると登録完了します。

 

②仕入れ先の検索

今回は本を仕入れる事にしてますのでBOOKOFFと入力します。

私の地元は秋田県なので検索するとこんな感じ

6店舗がヒットしました。

 

検索すると自宅から近い範囲で目標地点がピックアップされます。

 

③検索された店舗を登録します。

店舗の詳細情報がずらっと表示されますが

その店舗名称の下のほうにある保存をクリックするとこんな感じで表示される様になります。

この中から好きな物を選んで保存を押します。

自分の場合は星マークにしました。

選んでクリックすると画面上に星マークが表示されます。

 

④ルートの検索・検討

仕入れの際のルートを検索します。

自宅から近いと思われる店舗をクリックして ルート・乗換をクリックします。

 

出発地を入力する様に聞いてきます。

ここに自宅を選択します。

するとこんな感じ

画面の オプションを表示 をクリックして有料道路を通過しない様な設定もできます。

 

次に目的地を追加します。

次に向かいたいと思う店舗をクリックします。

これを繰り返します。

すると、最終目的地に到達する距離と時間が表示されました。

自宅まで帰ってくるまでの場合は最後の目的地に自宅を追加すればOKです。

 

秋田県全域を回ろうとするとこんな感じになります。

私は一度もやった事のないルートです。

今度一度やってみようかな?

 

はいこれでルートマップは完成です。

今日はここまで~ と言いたいところですが、

世話好きの私にもう少し言わせて下さい。

 

ルートマップを作った目的は何だったでしょうか?

仕入れルートを検討する事で何がわかってくるでしょうか?

 

例えば私の様に田舎暮らしの人の場合は

遠征仕入れなどでたくさんの店舗を回る状況になる時がありますよね。

 

今回は本の仕入れという事でブックオフさんを対象としました。

ブックオフさんの営業時間はおよそ10時開店の22時閉店が多いので

営業時間内に効率よく店舗を回って、1つでも多く店舗をまわった方が

1日の仕入量が多くなる事はなんとなく想像できますよね。

 

いきあたりばったり思い付きではどうしてもロスが発生しがちになりますが

ルートマップを作成する事によって店舗から店舗までの移動距離とおよその移動時間がわかります。

つまり、事前に計画したルートでおよその距離と時間を把握しておけば

1日で回れる店舗の目処が立ちます。

 

さらに、今回はブックオフさんだけで説明してますが

移動する間にはイオンやヤマダ電機さんといった他にも

仕入れができる店舗がある場合がほとんどです。

 

せっかく時間とガソリン代をかけて移動しているのですから

効率よく仕入れはしたいですよね?

お金無駄に使いたくないですよね?

 

『めんどいなー』って思われるかもですが、いきあたりばったり

の仕入れをしていた私が事前のルート作成と

それにあった仕入れの時間配分の計画を行ったおかげで仕入量が2倍以上になりました。

言い換えると、自分の仕事量が大幅にUPした事になります。

 

生産管理を円滑に進める手法に PDCAサイクル という考え方があります。

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)の繰り返しです。

 

ここでいう計画を疎かにすると色々な問題点などが見えてこなかったり

無駄な行動に気が付かなかったりするわけです。

 

(問題点) 店舗が右側にあるのにいつも左側車線側から進入するので時間がかかっていた

→ (解決策) じゃあいつものルートの逆周りをすれば待ち時間のロスにならないのでは?

とか

(問題点) 昼飯時間がもったいないんだよなー

→ (解決策) 仕入ルート上にマクドナルドあるのでドライブスルーで済ませよう

とか

(問題点) いつもガス欠になりそうで仕入中冷や冷やするんだよなー

→ (解決策) この地点で満タンにしておけば ある地点までは給油無しでいけるなー

みたいな ほんとに些細な事であっても 仕入時簡に影響を及ぼす事が発生してませんか?

 

だから予めシミュレーションして事前に把握しておく事で無駄な行動や時間を省く事も可能となってきます。

そして実際に店舗を回ってみて、計画を修正していく事によってどんどん効率良くなってきます。

仕入れルートのスケジュール管理みたいなもんです。

 

やってみればわかると思います。やれば実感がわいてきます。

 

今まで無駄に使っていたあたなのとても大事な時間が節約されて

同じ時間で仕事量がUPするってすごくないですか?

たかがルートマップですが、稼いでいる人たちは皆さん必ずやっています。

 

難しそうだなーって悩んで考えている時間があれば

やってみれば案外に短時間で作成できますので

仕入れルートの計画(検討) は是非やってみてください。

 

最後に、通常のGooglemapの場合はルートの保存ができません。

『じゃーマイマップ使えばいいじゃん』 って言われそうですが・・・

 

ルートを作成した時のURLを保存しておく事でルートを保存しておく

事が可能です。

けっこうな長さなので、エクセルのセルに全部貼り付けて ○○ルートとか

って感じで保存しておけばいつでも読み込みできます。

出先でも使いたいんだけどっていう方はGoogleのスプレッドシートに

まとめておけばいつでも呼び出せます。

時は金なり・・・

限りある時間は有効に使っていきましょう~

 

 

今日はこのへんで

 

ではでは・・・・

 

今日の記事が良かったら、ポチットお願いします。


せどりランキング

・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画をプレゼントしております。
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります。
そして、今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ。
詳しくはこちらを見て下さい。

『 LINE@はじめました。 特典動画付きです』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です