『みちのくせどり旅 2017年11月 ブックオフ仕入3日目』

【仕入日記】

日時:2017年11月13日(月)

エリア:青森→秋田

3日目

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 

たぶん今年最後になるであろう岩手・青森ルートも

今日でおしまいです、陸奥湾ドライブ楽しめなかったのは

残念ですがその代わりに3ヶ月ぶりの浅虫温泉

朝からさっぱりしました。

ここは、温泉が設置されている道の駅です

朝の7:00から入浴する事ができ、とても便利です。

お風呂は最上階の5階から陸奥湾が良く見えます。

入浴料も350円と格安です。

でもちょっとだけ注意しないといけないのが

シャンプーと石鹸は備え付けではありません。

なので、入り口のところでこれを購入しないと

体洗えないのでご注意ください。

2個で100円だったかな?

なので450円で入浴できます。格安ですよね

最近は格安な銭湯をわざわざ探して行くようにしているので

お勧めの格安銭湯ありましたら教えてください。

また、この浅虫温泉の道の駅は売店もあって地元の特産なども

購入できます。

このりんごあめちょっと小さい箱に入っているのですが

けっこう可愛くてお土産には良いかもです。

隣接している建物(ゆーさ市場)にも地元の特産が販売されていて

80円の半額とか

私のふくらはぎくらいはあるであろう大根が

120円から50円引きとかって野菜が結構安かったですね。

 

現地直販とかってこんな値段感覚なのかな?

これ、転売できないかな?ってちょっと思いました。

たぶんやっている人少ないですよね?

特に都会の人は厳しいだろうし・・・

転売でなくても季節特産品セットとか言って

セット物作ればけっこう売れるかも・・・

これでメーカー卸からの独占販売完成です。

帰ったら近所の農家さんと相談してみよ

実践報告はまた別の機会にでも報告させてもらいます。

浅虫温泉道の駅のHP

 

さっぱりしたし、お土産も買ったのでお仕事開始です。

まずは1件目 BOOKOFF 青森東バイパス店 さん

 

月曜日という事もあってお客さんはまばらです。

入店して赤カートを発見したものの

カートの中にはあまりなくて、既に棚に陳列されたのか?

と思われる状況

でも、ちょっとだけ残ってるな?

買取少ないのかな?

あまり期待できない感じでおりましたが

先入観をすてて単行本コーナーへ・・・

プロパーコーナー まるでダメダメ

ところてん見当たらずです。

この時点でちょっとテンション下がり気味

気分を変えて雑誌コーナーへ移動するも、こちらもところてんが

ほぼ無しの状態・・・

最後にほとんど期待していない108円~200円単行本コーナーへ

いつものとおりにところてんされて移動してきたであろう

本のみを検索かけていくと・・・

こんな感じになりました。

補充されたばかりではなかった感じなのでちょっと意外でしたが

もしかしたら、本せどらーさんあまりいないのかもです。

最近は新品せどりがブームみたいですもんね。

自分としてはとってもありがたいです。

 

その後も、コミックの抜け巻を拾いつつ最近家電も扱い始めた

ようなのでその辺りもチェックしました。

今回は掘り出し物はありませんでしたが

 

BOOKOFFさんの家電コーナーはたまに未開封で108円とかで

売っていたりしますね。

例えばこれ・・・

自分はこの商品を108円で購入した経験があります。

使えなくても108円なのでダメだった場合は近所の

リサイクル業者(機械部品を解体してレアメタルを回収する業者さん)

に持ち込めば100円くらいにはなるので使えたらラッキーくらいの

気持ちで購入しました。

箱は開封されていたのですが、自宅に帰っていざ開封したらなんと未使用品でした。

 

宝くじにあたった気分です。

自分の場合は、自分用に使う事にして使用しましたが転売しても

結構利益になりそうです。
ブラザー工業 DCP-J715N

古い機種になりますが中古で何度か売れてますね

こういった機械はリピートで購入する人がいるので

けっこう狙い目になります。

 

BOOKOFFだからこそ、本以外の物を狙っていくという考え方は

大事だと思います。

 

さて、次の店舗さんへ向かいます。

2店舗目 青森石江店 さん

中規模店舗さんになります。

矢印青色でHP見てもshopのあとの数字が2なので直営店さんですね。

店舗リンク先のURLを確認してみてください。

関連記事はこちらです。

 

結果としては、コミックの抜け巻ひろっておしまーい

2件続けて良い感じは難しいですね・・・

 

気を取り直して次へ向かいます。

といっても青森市内にはBOOKOFFさんは2店舗のみです

他には萬屋さんとかありますが、時間の都合で弘前市へ向かう事にしました。

弘前までは1時間弱です。

青森県は移動時間がけっこうかかります。

秋田県・岩手県もそうですが

いかに効率よく回るかがけっこう大事になってきます。

 

BOOKOFF 弘前城東店さんに到着したのが16:00頃になって

しまいました。

 

結構急がないと予定通りに店舗まわれなくなってしまいますので

急いで店舗内を確認していきます。

 

この店舗さんはプロパーコーナーに半額シールが貼ってある

商品があるのでそのシールだけを狙って検索していきました。

例えばこれ

モノレートだとこんな感じです。

サイコパス モノレート

仕入れが1005円で販売価格がFBAで2500円くらいで

販売できます。

1866円-1005円 = 861円って感じです。

実際の入金額は消費税も乗っかってくるので若干さがりますが

この商品はメルカリとかでもけっこう出品されてたりするので

覚えておくと良いですよ。

 

ちょううど補充の時間だったのかブックオフの店員さんが

3人くらいでせっせと本を補充していました。

仕事の邪魔になりそうだったのと、利益本のヒット率が

低かったので頭を切り替えて撤収しました。

 

遠くまで来たのに残念です。

弘前市内のもう一店舗もコミック拾いのみで撤収です。

 

青森県を後にしにして秋田県に入ったのが19:00頃

大館店 → 能代店 と回ってそこそこ仕入れできました。

 

最後の最後でこれをGET

 

全部108円 全巻揃っているのと抜け巻ありましたが

全部買わせていただきました。

モノレートではこんな感じです。

 

柔道部物語 11巻完結セット

これは販売価格および回転申し分ありません。

チェックするまでもなくカゴへ入れる商品です。

文庫本も鉄板ですので見つけたら買いましょうね~

 

今回の遠征はこれでおしまいです。

長距離走行で結構疲れましたが

予想外のセールにあたるとうれしいですね。

 

今度は関東近郊に行ってみようかな?

まだ、予定立ててませんが年内にあと2回くらいは

遠征しないとな・・・・

 

寒くなってきたので皆さんお体には気をつけて

下さいね~

 

ではでは・・・

 

 

今日の記事が良かったら、クリックお願いします。


せどりランキング

・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画をプレゼントしております。
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります。
そして、今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ。
詳しくはこちらを見て下さい。

『 LINE@はじめました。 特典動画付きです』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です