コンサルって必要なの? 予定通りに無事卒業!

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

今日のお題!
 コンサルって必要なの? 予定通りに無事卒業! 

 

今日は、コンサルは必要なの?っていうお話をします。

 

その前に、ご報告があります。

私 「はげぱぱ佐藤」は9月で無事卒業いたしました!

 

何の話? っていう方も多いかと思いますがちょっとだけ最初にお話しておきますね。

私は実はこの方のコンサルティングを受けておりました。

皆さんもご存知のこの方

私のブログ記事を読んでもらっている方はご存知でしょうし

そうでない方も、セット本せどり なんて検索するとまず真っ先に検索上位に引っかかってくる方

セット本検索アプリの全巻君の開発者のいとらーさんです。

 

あれはかれこれ1年前

2018 ブックオフ 仕入同行 飛び入り参加 in仙台

実は、以前から気になっていた

いとらーさんがコミュニティを募集してました。

そこへ滑り込みで加入 → 仕入同行飛び入り参加 → コンサルへの参加

そんな感じで 裏口叩いて入れてくれー的な感じでこの1年間お世話になっておりました。

(実は今でも、コンサル以外のグループには参加させてもらっています)

 

実は私はその時すでに、You Tubeなどで情報発信をしていている状態でした。

情報発信をしている人間がコミュニティなどに参加したりすると

当然出てくるのが、「情報漏洩問題」です。

 

なので、普通であれば コンサルティングの加入を断られる場合が多いです。

 

だってそうでしょ

既に加入している人からすると、情報が漏れたらたまったもんじゃないですもん

ましてやそれを主催している長からすれば、デメリットのほうが圧倒的に大きいわけですよ。

 

でも、いとらーさんは そういう状況も加味した上で次の条件であればコンサルティングをひき受けてくれると言ってくれました。

① 原則としてコンサルは無期限だが、既に情報発信をしているという現状を考慮して期限を1年とする。

② 情報漏洩とみなす行為が行われた時はグループを退会してもらう

 

まぁ内容的には、ごくあたりまえの事かもしれませんが たったこれだけの担保ではリスクは大きいわけですよ。

だってそれだけ、情報っていうのは大事なものですから

 

その当時私は、既に You Tube投稿やブログで情報を発信していた状況でした。

本来であれば断られてもおかしくないくらいだったと思います。

 

一言で言えば、「 超ラッキー 」って感じですね。

 

コミュニティに参加したあとも、皆さん とても良くしてくれてとても内容の濃い1年でした。

セット本はもちろんの事ですが、ついでに情報発信まで教えてもらった事はとてもありがたかったです。

 

内容としては実践訓練方式で いとらーさんが場を提供してくれて

そこで実際にやってみる

 

ありそうでないでしょ、こんなの

いとらーさんのコンサルティングを受けた結果!

 

あれ?セット本のコンサルティング受けたはずなのに情報発信の実績ばかりが目立ってしまいましたね。

でも大丈夫です。

自分で言うのも何ですが、セット本のスキルはかなりアップしたと思います。

まぁ、まだまだ少女コミックとか活字文庫とかはまだ苦手ですけども

どうやっていったら良いか?っていう基本的な事は私の中にしっかりと落とし込まれましたから

あとは実践して経験値を積んでいくだけです。

 

結果としていとらーさんのコンサルティングを受けて良かったです。

というか受けていなかったら、たぶんブログとかYou Tubeとかは辞めていたかもしれません

やっぱり、夢をみせてくれる先生っていうのはとっても大事だと思います。

 

あとは相性くらいかな?

人間同士ですから 合う合わないとかはあるので

 

いずれにしても、いとらーさんと、グループの方には大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

そんな私ですが、先日卒業記念という事で師匠である いとらーさんから 卒業祝いをしてもらいました。

山形県米沢市の焼肉店にて

肉はチョーうまかったです。

ごちそうさまでした。笑

 

そして、お約束の仕入同行 (順番は逆ですよ 仕入→焼き肉)

 

46歳のおっさんにとって、とても良い記念になりました

 

実はこの日、いとらーさん体調がすこぶる悪かったんですよね、ちょっと辛そうでした。

でも、遠路はるばる片道600km以上もかけて来てくれて

そんでもって

私の長い話に付き合ってくれました。笑

 

私は頭が悪いので、文章も長くなるし話も長いです。

だから、私の話に付き合うのはけっこうしんどいはずなんですよ (分かる人は分かるはず)

 

ほんと体調の悪い中ありがとうございました。

 

という事で、今回の卒業祝いのお話は終わりますけど

 

ここからは今日のお題になっている話

コンサルは必要なのか?

 

結論として

  • コンサルは良し悪しがある(当たり外れはある)
  • コンサルや教材購入、仕入同行は原則として自己投資の意識がないとダメ

 

仕入同行やコンサルティングはお金を自己投資する行為です。

それも、自己責任においてです。

 

いくら良いコンテンツをもらったり、良い指導者の元で勉強したとしても 自分自身が行動しなくては到底結果は出てきません。

なので、「 行動する 」 「 とにかく教えられたとおりにやってみる 」 っていうのが大事になります。 → 守破離(しゅはり)です。

なので、行動出来ない人や、お金を払えばなんとかしてもらえる的な他力本願の人は結果も出にくいと思いますし、そもそもお金の使い方が間違っているような気がいたします。

 

また、コンサルティングや仕入同行は 金額 = 質 とはなりません。

金額が高くても 内容の薄いもの

金額が安くても とてつもなく内容の濃いもの  ← いとらーさんのコンサルティングは間違いなくこっち

 

いずれにしても、それを選択して実行していくのは 自分自身になります。

 

なので、いろいろと自己投資としてコンサルティングや仕入同行を受けてきた私から言えることは

 

「 全ては自分次第! 」 っていう事になります。

 

コンサルを受けようかな?なんて考えている人はこのあたりを勘違いしないようにしてくださいね。

 

ではでは

 

追伸

 

いとらーさんのコンサルを無事卒業できた私ですが

今度は先生となって教える事をもっともっとやっていこうと思っています。

という訳で近々コンサル生徒さんを追加募集する予定です。

詳細は後日発表します。

興味のある人は問い合わせも受け付けてます。

私的には行動できる人は大好きです。

そんな人にはきちんと結果をだしてもらいたいと思っています。

問い合わせはこちらから

友だち追加 

 

追加ボタンを押してQRコードを読んでもらうか

ID @ssx0904q   で検索してみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)