キャッシュレス消費者還元表示が開始されました!

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

今日のお題!
 キャッシュレス消費者還元表示が開始されました! 

 

今回の記事は号外です。 1分以内で読み終わります。

 

さて、いよいよ始まりましたね

アマゾンにおいてのキャッシュレス還元表示

見た目はこんな感じ

やばくないですか?

5%還元

最初にこれに目が行きますよね

 

今回開始されたのは、どうやら法人契約していた業者さんが早く許可がおりているみたいです。

あくまでもネット上のうわさなのではっきりとした事はわかりません。

 

これは見ため的に、売れ行きにかなりの影響が出そうですよね

既に申請している人は、あとは許可がおりるのを待つばかりなのですが

はっきり言ってこの不揃い状態でのスタートって不公平ですよね?って感じてしまうのは私だけでしょうか?

 

ちなみに、このキャッシュレス消費者還元の印で購入すると、その場で5%値引きになります。

試しにカートに入れて購入画面まで進んでみましたがこの様な感じで表示されました。

  • FBAの場合

7,719円×5% = 386円

 

  • 自己発送の場合

7,200円×5% = 360円

ここでわかるのは、あくまでも還元対象が商品代金だということですね

この状態だとお客さんの中には 合計金額の5%と勘違いする人も出てくるでしょうね?

送料をバカ高くして実は、商品代金しか還元されないみたいな

でも、それを極端にやるとアマゾンページ上表示順番が後になってくるからそんなに横行はしないでしょうけど

 

にしても、勘違いする人は出てくるでしょうね

もっとわかりやすくすればいいのに!って思うところなんですけどね

 

あと、こういった形で見た目があからさまになってくると

申請していない人が商品を売るために、価格を5%以上下げるといった

願わしくない事も起こってくる事が予想されますよ。(って考えるのは私だけかな?)

 

もしそんな事態にでもなったら、本来の目的の逆を行ってるような気がするんですけど、そう思うのは私だけでしょうか?

 

しかし、見た目の印象ってすごく影響力があるのってこういうのを見るとすごく感じますね。

この真っ赤な5%還元の文字は、今までのプライムとかの表示よりもたぶんかなり強烈な印象を与えてると思います。

 

赤い表示 = 安い なんて認識されようものなら

いまよりも、もっと価格競争が激化して行くような気がするんですよね

 

いずれは、なくなるとしている表示ですけど来年の6月までは継続されます。

 

すると、申請をしていなくて売上が厳しくなった個人はなかなかきびしい状況に追い込まれる自体も予想されますよね

なので、もう少しそのあたりに配慮した表示にした方が良いのでは?なんて個人的には思います。

 

私も申請はしたのですが、今日10/1の段階では表示はされておりませんでした。

早く許可おりてもらいたいものです。

やっぱり背に腹はかえられないし、商売ってやっぱり競争ですから・・・・

 

という事で、まだ申請していない人は今からでも遅くはないと思いますので可能な限り申込みをしましょうね。

申し込み方法についての記事はこちらに記載しています。

キャッシュレス消費者還元事業 申込み始まりました!

 

という事で、今日の号外記事はおしまいです。

ではでは

 

前回の続きの記事は、一旦寝てから時間があれば書きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)