情報収集する時に意識したい事

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

今日のお題!
情報収集する時に意識したい事

最近のブログは、なんと言いますかマインド系寄りのお話ばかりで

予想通りといいますか、自分が想定した感じの反応で

「 やっぱり目先の事って大事だし魅力あるんだろうね 」って思う次第です。

 

目先の事って?   →  簡単に言うと 稼ぎに直結するノウハウだったり 利益商品の紹介だったり

 

そりゃそうですよね

せどりをやっている人の目的って、ほとんどの人が お金を儲けるため ですもんね。

 

だから、YouTubeとかを見ていても せどり系のチャンネル登録者数が多い方の動画は

利益商品をバンバン言ったり

儲けに直結する裏技みたいなのを解説してくれたりしてる

なかには、ほんとこれ無料で言っちゃっていいの?っていうくらいにサービスしてくれてる人もいますけど

 

つまりは、チャンネル登録者が多いという事は需要が多い事を証明している事になるんですよね。

あたりまえな事なんですが、実はこのあたりまえじゃんっていうところに大きな落とし穴があったりもします。

 

私の様なへそ曲がりの場合は、読者さんに迎合しないぞ みたいな感じで発信しているので

こういった利益商品の紹介とかも最近はやらないし、目を引くようなノウハウなんかもあまり表に出して発信してません。

理由は簡単で、自分も困るし 見ている人もいずれは困るから

 

だって、こういうのって冷静になればわかるんですけど 登録者数が多いとか閲覧数が多いって事は

すなわち、それを見ている人が多いという事でもあって

例えば利益のでる商品なんかを紹介すると、そこに人が集中して価格競争が起こり

結果的には赤字なんていう事も予想できます。

せっかく稼ごう!って思って参入している人のやる気を削ぐ結果になってしまう可能性が高かたりもします。

 

でも、皆そこに気が付かない!

私もそうでしたねー

ネットの情報をあさって、これ儲かりますよー的な商品をそのまま購入

 

結果は見えてますよねー

最悪だったのは、プレステ4がほんの一瞬プレミア化した時でしたね

1台売れば1万円くらいの利益が出ていた時があって、市場にも数が少なかった

そんな中、ある情報発信者が

「プレ4プレってますから見つけたら即購入です」 一撃1万/台ゲットー

なんてやってるもんですから

私もアホみたいに電話かけまくったり、量販店に行っては買いまくったり

思考停止状態で 『 1万円×台数だー  ウハウハ !』 なんて思って商品をただひたすらかき集めてましたね

 

そんなある日 こんなニュースが

私が集めていたのは初期形のプレステ4でしたので

購入価格がその当時 税込 38000円くらいでした。

それがプレミア化した状態で50000円とかで売れてるもんですから。

1台売ると1万円くらい儲かる感じでしたね。

 

しかーし、私が集めて売り始めた頃には競合相手も増えて来てなかなか思ったようには売れていきません

そうこうしているうちに、新プレステ4の発表!

 

今思えばなんですが

新しいプレステ4を販売する訳ですから、ソニーさんとして旧製品の市場投入は当然縮小されていきますよね

だって、新しい機械の方が価格も安くて 機能面も充実している訳ですから

コストの高い機械をわざわざ作るまでもないし  購入者にしてみれば そんな旧型を積極的に購入する訳でもあるまいし

 

この発表を機に 50000円していたプレステ4は25000円以下にしてやっと売れるといった感じでした

25000円で販売すると22500円くらいが手元に残る感じ

購入した時が38000円 - 22500円だから

1個販売すると マイナス15500円の損となる訳です。

 

その当時私は在庫を70個くらい持っていたので悲惨でしたね

2ヶ月くらいで確か120万円を失いました。

 

これが、私がせどりをはじめたばかりの出来事の中で一番こたえた事です。

まぁ 私の失敗談を聞いても それがどうしたのよ!って思われるかもですが

ここからがけっこう大事なので聞いてくださいね

 

情報をとりまちがえると大変な事になりますよ!っていう事です。

たとえ、その時に儲けがでる商品を紹介する人がいて

その人が誠意をもって商品紹介をしていたとしても

そこには人が群がって やがて利益がとれなくなる場合がある

 

こういった事を踏まえて、せどりは行わなければなりません

私が動画での商品紹介をあまりやらなくなったのもこういった理由によります。

 

本せどりの場合は新品せどりと違って、回転率は新品ほど良くはありません。

ですから、仕入れ情報をリアルタイムに広く垂れ流してしまうと、あっという間に出品者が増えて価格競争が起こります。

稀に、揃えにくい本や手に入りにくい商品などはあまり出品者も増えませんが

 

私の情報も含めて、インターネットで得られる情報は

『 閲覧しているあなた以外の多くの人も見ている 』 という事を頭において行動をする様にすべきですし

その閲覧している対象をより多くの人が見ている場合は、競合リスクも高いと考える様に考えなければいけないと思います。

 

まとめ

1. 情報収集する時は、その情報がどの程度他の人に閲覧されているかを意識しましょう

2. 誰が言っているのか? ではなく  何を言っているのか? という事を意識しましょう

3. そのお宝情報が何故お宝情報になっているのか(なぜ利益がとれる状態になっているのか?)という事を意識しましょう

 

という事で、今日もやっぱり具体的な事というよりも

考え方みたいな マインド系寄りのお話になってしまいました。

でも、このポイントに気が付かないで損している人は、かなり多いですから

しっかりそのあたりを意識するだけで、だいぶ売上や利益も変わってくると思いますよ。

 

ではでは

 

追伸

先日グループ内に アマゾンで売れやすい日と売れにくい日っていつだろうね?

というクイズを出してみました。

ここで答えは言えませんが、じゃあいつなんだろう?って考えた事のない人は

自分だったらいつ買うか? それがなぜその日なのか?

たったこれだけの事を考えただけで劇的に売上が変わるかもしれません

この考え方は大事です。

ぜひ一度そのあたりの事を考えてみて下さい。

どうしても、その理由を知りたいという方は メッセージをくれれば ヒントだけはお答えしようと思います

友だち追加

ライン@に登録すると はげぱぱ佐藤に質問できます(無料!)

追加ボタンを押してQRコードを読んでもらうか

ID @ssx0904q   で検索してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)