ブックオフの 「ところてん」について長々と喋ってみました。

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

今日のお題!
 ブックオフの 「ところてん」について長々と喋ってみました。 

 

今日は予定通りブックオフさんの「ところてん」のお話です。

内容的には実は大した事はないのですが、喋っていたらなんか色々喋りたくなってしまって

とてつもなくなが~い動画になってしまいました。

動画をメイン投稿しているユーチューバーさんにとっては「長すぎる!」って感じでしょうね。

でも私はユーチューバーではありませんので、そんなの気にしません。

 

喋りたいことを喋る

低評価をもらっても気にしない ←実はちょっと気にする場合もあります。

高評価をもらうととっても嬉しい

誰かのために少しは役にたってるよね?って思えるうちはどんどん動画投稿していこうかと思っています。

まあ、いわゆるストレス発散みたいなものです。

ん?ストレスあるかな?

まあ自己表現の一部であったり、確認作業みたいなものですので

暖かい気持ちで見守っていただけるとありがたいです。

とまあ、前置きが長くなりましたが今日の動画はやたらと長いので覚悟して御覧ください。

 

 

夜中に編集していたのでオープニング入れるのを忘れてしまいました。

ユーチューバーの人だったらちゃんと編集してからアップするんでしょうが

私の場合は 「内容が伝わればOK」なのでこれで良いのです。

 

でいつも思うのですが、こういうところをちゃんとやれる人って凄いですよね。

私みたいなちょいといい加減な人間には真似できません。

まあ、真似をしようとも思わないですが、若いころは変な背伸びとかして、できない事をいかにもできるみたいに装っていたりかなり無理して生きていたように思いますね。

 

加えて変なプライド高くて

人から教えてもらう事にちょっと抵抗を感じていたり

昨日も言いましたけど、そんなプライドとかって「アホくさい」です。

 

出来ないんだったら、出来る人に教えを乞えばいいし

わからない事があれば、「知らない!」って認めてそこから「知ろう!」と努力すればいいし

いわゆる知ったかぶりっていうのは、ほんと一時的に相手に良く見せるには有効的かもしれませんが

例えば気に入った女の子に良く思われたい時みないな感じ

それ以外は、すぐ化けの皮がはげちゃうので、そんな背伸びとかにエネルギー使うくらいだったら

けつまくって「わかんなーい」「できなーい」って自分の勉強不足を認めてそんな自分自身を受け入れてしまって、そこからスタートすれば良いと思います。

 

45歳すぎてもちゃんと勉強すれば、それなりにはなってきますので、下手な意地はらないで、色々な人から沢山の事を吸収していった方が人生すごーく楽しいですよ。

 

もっと早くに気が付いてれば良かったのですが私は40過ぎてから気が付いたのでかなり損したと思っています。

とまあ、年末に、なんか良くわからない事言ってますねー

 

でも私は年末だからとか年始めだからとか関係なく

いつもと同じ様に「コツコツ」納品して

こうやって「コツコツ」ブログ書いて自分の頭の中の整理をやって

そして何事もなかったかのように年を越すっていうのを意識しています。

 

それは何故か?

それはですね、強弱つけすぎると疲れちゃうからです。

スタートダッシュは確かに大事ですがスピードに乗ったらそのスピードを維持していくような感じを意識すると

案外疲れないし結果も良い感じででてくるんだなー

なんて最近よく思います。

 

とこんな感じで書いているとたぶんいつまでたっても終わらなくて

なんか全然まとまらない感じになってくるので今日はこのあたりで辞めておきます。

 

とここまで読んでくれたあなたは、とっても我慢強い方だと思いますよ。

明日はウルトラセールについてお話したいと思います。

これからウルトラセール攻略の動画作成したいと思います。

今日もありがとうございました。

よかったらクリックお願いします。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)