『 ブックオフ仕入遠征 岩手・青森編 2018 夏 』その4

こんにちは、はげぱぱ佐藤です

 

今年の夏は暑いなーっと思っていたら

ここ2・3日は肌寒い

8月ですよ! まだ!

 

だいぶ地球も疲れてきたのかな?

 

さて、今回は青森の道の駅浅虫温泉からのスタートです

ところで青森県の銭湯って 全国展開しているスーパー銭湯以外の

いわゆる地元の銭湯は

基本的には石鹸やシャンプーが備え付けられてない場合が多いですね

これは、八戸や弘前でも同様でした

 

別途小さな入れ物に入った物を購入するか

持参するかのどちらかになります

 

地元の味のある銭湯に行こうかな?と思っておられる方はご注意下さいねー

 

という事で、こちらもよかったら見ていって下さい

 

今回は『 お宝 』と言ってもいい品に出会うことができました。

それがこちらになります

 

単品でも中古の割には良いお値段なのですが

セットになると結構なお値段になります

5巻セットで8500円

 

実はこのように 定価よりも高い セットコミックって色々あるのですよ

そうなってくると、初心者の多くの人は次のようなプロセスを辿る事が多いです

 

① Amazonでプレミア化している作品をリスト化する

② 実際店舗に出掛けてその商品を探す

③ ほとんど見つける事ができなくてそのうちあきらめる

④ 続けても利益も出ないので他のせどり(家電やヘルビ)に移行していってしまう

 

っていうパターンになっていませんか?

気持ちはわかりますし、リストを作るっていうのはとっても大事な事です

そして売れ筋を確認する事もとても重要な事です

私なんか毎日、Amazonの書籍ランキング見てますもん

 

では、何故にお勧めできないのか?

それは・・・・

 

それは実際の店舗に商品が置いていなかったらどうなりますか?

探しても探してもなかなか揃わないかもしれません

 

は? 何言ってるの?

だから色々と店舗を回って探すんじゃないの?

 

確かにそうなのですが、地域によってはどんなに探しても見つからない

又は、揃えにくい商品タイトルっていうものがあります

それなのにいつまで探しても揃わないと嫌になってきませんか?

 

これって、特に初心者さんが行うと

セットコミック始めたけど 揃わないし 儲からない

みたいになってしまって長続きしなくなってしまう原因となるんですよ

 

なので私は、リストを構築するのは店舗で構築する事をお勧めしています

なぜに店舗なのか?

 

その理由は

1 『 現物がある商品の中から利益のでる本を探したほうが最終的に揃うまで時間がかからない 』

2 『 現物が眼の前にある事で、仕入れをする事ができる ⇒ モチベーションが維持される 』

といった具合です

 

あるかどうかもわからない商品を探すよりは遥かに健全だと思いますし

精神的にも優しいです

 

しかしながら、最初はとてつもなく面倒です

見つからなかったら嫌になってしまうかもしれません

 

なので、うまく継続させるコツとして

今日は棚の端から2列リサーチしてみよう!って感じで

商品をひとつずつ丹念にリサーチしていけば

どんどんリストは構築されていきます

 

例え最初のうちに見つからなくても、リサーチをしたという実感は残ります

モチベーションも維持されます(リサーチをするという目標に気持ちをすり替える事ができる)

 

『今日はここまでやったから、次はあそこまでやろう』

 

そうやって1週間でも継続したら

嫌でも利益になるセットコミックが見つかります

おまけに、利益のでない商品もわかります

 

せどりって、見なくても良い品を把握しているだけでも

仕入れの効率がぐっとアップします

 

リストを購入する事は否定はしませんし、むしろ積極的に購入して仕入れリスト量を増やす事は大事です

 

しかし、それはあくまでもリサーチを普段からしっかり行って

自分の頭にしっかりとたたきこんでいくっていう事が抜けていてはリストを購入してもあまり役には立たない

と私は思います

 

本せどりって地味ですがコツコツやっていれば

必ず結果がついてきます

たぶん何でもそうですよね

『セットコミックやってみようと思うんだけど何から手をつければいいかよくわからない?』

って方がいれば遠慮なく はげぱぱ佐藤まで 質問してみて下さい

 

こちらから質問できます ↓

友だち追加

 

ライン@に登録すると はげぱぱ佐藤に質問できます(無料!)

追加ボタンを押してQRコードを読んでもらうか

ID @ssx0904q   で検索してみてください

 

 

今日も最後までごらんいただきありがとうございました

 

今日の記事がよかったらクリックお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です