『 とうとうあいつらがやって来た  日本郵便VSはげぱぱ佐藤 』

こんにちは、はげぱぱ佐藤です

 

今日は・・・

先日、あいつらがやって来たってつぶやきましたが

その『 あいつら 』と『おっさんせどらーはげぱぱ佐藤』の攻防についてお話したいと思います。

 

あいつらってだいぶ悪意のある失礼な呼び方をしていますが

だって 頭に来るんだもの~

 

そのあいつらとは = 『日本郵便』さんの事です

まーひっぱったつもりがタイトルで 「日本郵便」ってネタバレさせてるんですけれども

 

そんな日本郵便さんとのお付き合いは3年くらいになります

その3年の間に良い事も悪い事も、色々な事がありましたねー

 

恋人どうしでもたまには喧嘩したりするでしょ

でも喧嘩の後は前よりも仲良くなったりしてみたいな

まーそんな具合で今日までお互いうまくやってきた訳ですが

 

今回はちょっと頭に来ましたねー

という事で今日はうっぱんはらしブログになりますのでご了承ください

 

 

あれはたしか6月の中旬頃だったと思います

作業場でいつものとおりにセットコミックの仕分けをしていた時の事です

 

私の携帯電話が鳴りました

相手は 『◯◯郵便局』と表示されています

はげぱぱ『何だべ?』って思いながら電話をとりました

 

JP(日本郵便)担当者: 「どうもいつもお世話になっています。あのー実はですね現在『はげぱぱ商店』さんと契約させてもらっている特約ゆうパックの件なんですが・・・」

 

はげぱぱ佐藤心の声『 とうとう来たか! 値上げでしょどうせ 』

 

はげぱぱ佐藤『 はい? 』

 

JP(日本郵便)担当者『実は昨年のお客様の差出し個数が契約条件の年間200個を満たしていない状況で特約料金の見直しをさせていただこうと思っております』

 

はげぱぱ佐藤心の声『 ん? どういう事? 契約したのは9月だし 前任の担当者との約束ってどうなってんの? 』

 

JP(日本郵便)担当者:「つきましては、後日新たに見積もりを提示させていただきたいと思います」

はげぱぱ佐藤「ちょっと待ってください! 私が契約したのは9月ですがまだ6月ですよ! 」

 

JP(日本郵便)担当者 : 「いやー今年のではなくて去年の実績が200個に満たないもので・・・」

 

とだらだらと分かりづらくなっているのでここからは要約しますね

 

去年の6/1~今年の5/30までの差出し個数が200個に達していない

つまり条件を満たしていないので料金を改訂する

という事なわけですよ

 

しかし私が特約を契約したのが 平成27年9月26日な訳です

そしてその見積もり条件には見積もり日時を基準に1年間200個となっている訳ですよ

たしかに去年はパートナーキャリア無料サービスがあったので着払いで発送していましたので

規定の数量は満たしていないのは事実なんですが

 

実は配送料無料サービスが開始されるときに前の担当者と無料サービス期間中は

特約契約上の200個は数字的に無理があるけれどもサービス終了後に必ずその期間分を補填する

だけの出荷をするから契約はそのままの状態にしてくださいとの密約を交わしていたんです

それもやりとりが残るメールで

 

でも今回はそんな前任者との約束は完全に無視されて

さらに、勝手に数量の算出期間を変更してその間の数量が足りてないから値上げします

って事なんです

 

『 ありえなくないですか? 』

頭に来たので前任者との約束と見積書に書いてある日時と特約条件内容はいったい何なんですか?って言ってやりました

 

普通は、契約事項に記載されている内容に基づくものだと思うのですよ私は

だから一生懸命に数量を差し出すべく一生懸命セットコミク作ってFBA納品してたのにー

電話をもらった時点で189個出荷しておりました

今年の1月(パートナーキャリア終了)から計算して189個です

のこりは6月7月8月9月と3ヶ月半くらいはあります

たしかに400個まではのこり200個/3.5=58個とだいぶ厳しい状況でしたが

それでも約束をしっかりと守るべく 一生懸命出荷していた訳ですよ

そんな状況で今回の様なお話をされれば誰でも頭に来ませんか?

 

規定期日までに条件クリアできなかったらそりゃ値上げもしょうがないかな?って思いますけれども

今回は一方的なお話でした

 

以前にも約束を破られて大変な目にあったりもしましたが

今回のお話はまったくもって『 意味不明 』でした

そして、書面の話をしていると挙げ句の果てには 『本社からの指示なので仕方ありません』との事でした

 

そんな事くらいだったら 素直に『値上げしたいんですけれどもだめですか?』って言えばいいのに~って思いましたね

数量が足りてないとかっていらない事言ってるから話がこじれるのであって

もっとシンプルに話をしてもらいたかったです

 

まー到底承服できる内容ではありませんでしたが、このまま電話口で喋っていてもラチがあかないと思ったので

 

決済権をもった上司の方と一度いらして下さいとお話をして電話を切りました。

 

にしても、担当者はコロコロ変わるし

契約内容は無視だし

前任者との約束はどっかいっちゃうし

 

相手が大企業だと思っていても全然ちゃんとしていない場合もありますので

皆さんも気を付けて下さいねー

やりとりはきちんとした形で残しておくとあとで言った言わないにならなくて良いです

メールなんかは簡単で時系列順に内容を追えるのでお勧めです

 

後日、見積書を持って担当者とその上司が来るのですがそのお話はまた明日にでも・・・

 

ではでは・・・

 

今日のブログを読んで 『そりゃー頭にくるよねー』って共感してもらえたらクリックお願いします

せどりランキング

 

友だち追加
・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画を無料でプレゼントしております。
 
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります
 
そして、ライン@では主に店舗仕入などの情報や本せどりについての情報を提供しています
 
登録していただく事で今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ
 
私の仕入れしているセットコミックのタイトルなんかも暴露してたりしますので気軽に登録してみて下さい
 
あと、わかならい事などはライン@から質問していただければお答えできる範囲でお答えしますので遠慮なくどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です