『本を売るならブックオフ 直営店とFC店の特徴と見分け方』

今日のお題!
『 本を売るならブックオフ 直営店とFC店の特徴と見分け方 』

 

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 

今日は本を売るならブックオフでおなじみの 『ブックオフ』 さんの直営店とFC(フランチャイズ)店の見分け方とその特徴についてお話したいと思います。

特徴がわかるとどうなるのか?

それは・・・・・

はげぱぱ佐藤
直営店とフランチャイズの違いを把握すると稼ぎやすくなります!

 

という事で今日もよろしくお願いします。

活字を読むのは苦手という方はこのブログ内容を説明しているこちらの動画を御覧ください↓

 

直営店とフランチャイズ店とは?

みなさんのお近くにあるブックオフですが

実は2つの営業形態があります。

 

直営店 ブックオフコーポレーション が運営

FC店 ブックオフ以外の会社が運営している店舗

 

それぞれには特徴がありますので、少し解説しますね。

 

 直営店 

ブックオフコーポレーションが運営しています。

基幹店となる大型の店舗を保有していたりするため商品の回転も良く品揃えが豊富で仕入れしやすい傾向があります。

また、インターネットによる買取も全国的に行っているためFC店と比べて在庫保有率が高いのが特徴です。

 

全国共通のコンピュータ管理システムを利用しているため販売価格は直営店であればどこの店舗でも同じです。

なお、価格設定した時期が異なる場合は例え同じ商品でも価格が異なる場合があります。

 

FC店と比べてセール開催は少なく、現在は お正月 GW お盆 の年3回開催され、本全品20%OFFセールを行う場合が多いです。

 

 

 FC店 (フランチャイズ加盟店)

 

ブックオフの看板を借りて運営している会社です。

 

品揃えは地域や運営会社によってかなり差が出ます。

直営店が首都圏などで買取した商品は優先的に地方の直営店グループへ流通していくため、商品の品揃えなどが直営店よりも劣る場合が多いです。

 

値段の決定に関しては店舗ごとに決定されるため価格はバラバラになる傾向があります。

なお、同じ商品を比較すると直営店よりも安い傾向があります。

 

同じ商品ですが左側が直営店、右側がFC店での価格です。

 

 

 

 

 

 

年間を通してセール開催が頻繁に行われていて

LINE@などの配信サービスにより各種の割引サービスを前面に

出しての集客を行っている店舗が多いです。

 

品揃えの直営店

安さやサービスのFC店というイメージです。

 

あくまでも私見です。

 

皆さんのお近くの店舗では次の点を特に意識して仕入れをしてみてください。

 

① 商品の品揃えはどうなのか?

② 価格設定はいくら位なのか?

③ セールはどの程度の頻度で行われているのか?

④ きれいなお姉さんや、イケメンが働いているのか?

 

などなど、ただ漠然と仕入れをしているよりもはるかに利益に直結してきます

ので考えながら行動するように心がけましょう。

 

直営店とフランチャイズ店の見分け方

だいだいの特徴がわかったところで見分け方を解説します。

 

その1 外観で見分ける

直営店

こんな感じの看板が多くなってきました。直営店に多いです。

FC店でも大型店舗のスーパーバザーとかはこんな看板です。

 

 

旅せどり日記「3日で1600冊の仕入れ! 旅せどり:2017年9月9日 東北」

でもお話してますが看板の矢印の先の色にに注目してください。

先が赤色です

 

 

 

 

これは ほぼ FC店になります。

あまり見かけなくなってきましたが、直営店の場合は矢印先が青色が多いです。

ただし矢印赤色でも直営店の場合もあるので参考程度までにしてください。

外見だけでは正直はっきりとは区別できないのですが目安にはなります。

 

その2 URLによる見分け方

 

直営店

https://www.bookoff.co.jp/shop/shop20489.html

BOOKOFF PLUS ドン・キホーテ秋田店

 

FC店

https://www.bookoff.co.jp/shop/shop10824.html

BOOKOFF 大館店

 

 

Shopのあとの数字に注目です。

2が直営店で 1がFC店です。

URLで比べると確実です。

気になる方は検索してみて下さい。

 

なお、スマホの場合の検索方法がわからないという問い合わせが多かったので調べ方の方法を簡単に解説しておきます。

① ブックオフのホームページにアクセス  →   ブックオフコーポレーション HP

② 目的の店舗を検索してその店舗のページに飛びます。

今回は秋田広面店さんのページに飛んでみました。

次に上部のアドレスの部分をタップします。(画面はiphone)

アンドロイドの場合はタップすると、詳細が表示されると思いますのでそちらで確認できます。

iphoneの場合は、そのアドレスの部分をコピーしてノートなどに貼り付ける事で確認する事ができます。

なお小技として、このノートに日付と仕入れの内容などを記載しておくと簡単な日記にもなり後で店舗の特徴を把握するために役にたったりします。

本せどりをはじめたばかりの頃はこういったメモ書きをたくさんとりためたりして店舗の特徴を把握する為に活用しておりました。

 

 

その3 店員に直接聞く

 

どうしても気になってしまって眠れない方は・・・・

 

直接店員に聞く 

 

これで問題は解決です。

 

ただし、とっても怪しい感じになるので覚悟が必要です。

予め御了承ください。

 

最後で、話が台無しになってしまいましたが

 

 

では気をとりなおして、今日のおさらいです。

この写真を見てください。

直営店orFC店どちらでしょうか?

 

 

 

 

 

 

https://www.bookoff.co.jp/shop/shop10085.html

 

 

正解はFC店です。

 

URLのshopのうしろが1になってますね。

 

ちなみにこの写真はハードオフの本社の写真になります。

右側のちょっと高い建物が本社ビルだそうです。

 

 

よくブックオフと隣接しているハードオフ

 

実はあれはブックオフとは別の会社の株式会社ハードオフコーポレーションという会社が

フックオフとのFC契約をして運営しています。

ブックオフがハードオフのFCに加盟している場合もあります。

 

ブックオフの創業者の 坂本孝さん(俺の株式会社代表)が主催していた

起業勉強会を通じて創業者同士(ハードオフ創業者:山本善政さん))が個人的に親しく

していた縁からお互いのフランチャイズに加盟するなどの友好企業だったそうです。

 

現在の競争社会にあって、共存しながら切磋琢磨して成長していったというお手本みたいな会社ですね。

 

自分も色々な方と切磋琢磨して成長していければいいなと思います。

 

それでは今日はここまで

 

仕入れの時の参考にして下さいませ

 

ではでは・・・・

今日の記事を読んで無駄な知識が豊富になったなって方は
クリックお願いします。


せどりランキング



|
 

・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画をプレゼントしております。
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになると思います。
詳しくはこちらを見て下さい。

『 LINE@はじめました。特典付』



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)