こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 

今日から3日に渡ってヤフオク出品のお話をしていきます。

わかりずらい部分も多々あると思いますが

あたたかい心で読んでいただければ幸いです。

 

ヤフオクに出品して落札者とのやり取りもスムーズに

できる様になれば、このあとインターネットで継続して

モノを売る事ができるようになります。

それくらい、ヤフオクにはモノ売りの要素が詰まっています。

 

昨日までの準備ができたらいよいよ出品となりますが

『何からどうすれば良いのよ~』っていう方のために

出品の流れと注意する点(コツ)なんかを交えてお話させてもらいます。

 

① ルールの確認

まずは、出品にあたって出品ルールを確認しておきましょう。

『めんどくせ~』って方は以下のガイドラインがどこにあるか

だけでも覚えておくようにしてください。

 

ヤフオクガイドライン細則

ちょっと抜粋するとこんな感じです。

その1 禁止行為

*この中で特にありがちなのが、予約商品以外での在庫が手元にない

状態で出品する事 ← 無在庫販売の事です。

これは、出品者がある商品の発売日には確実に手に入る商品以外は出品しちゃ

ダメよって事です。

落札されてから仕入れしちゃダメですよって事になります。

これらについては、メルカリやアマゾンでも禁止された行為であるので

規約を守って行なう様にしましょう。

 

その2 出品禁止物

たばこ 医薬品 人体,臓器,細胞,血液 医療機器のうち該当する物

毒物および劇物 などなど出品してはいけない物が記載されています。

一度目を通しておきましょう。

 

その他にも多岐に渡ってルールが取り決められています。

全部暗記する必要はありませんが、おや?大丈夫かな?と思った時は

出品ルールのページを確認するようにしましょう。

 

② 出品する商品の確認

ルールも分かったのでいよいよ出品していきましょう。

今日はこちらを出品してみます。

 

少年朝日年鑑

かなりの年代物の書物になります。

 

まずは状態を確認します。

(a) キズや汚れなど

出品者の気持ちからすると、まずいなと思うところは隠したくなって

しまうかもしれませんが、購入者からするとあいまいな表現の場合は

逆に怪しまれて入札すらしてもらえません。

(悪い例)

・キズなどがある場合があります。← どっちなの?

・内容確認しておりませんので状態は不明です。← 何で確認できないの?

などなど、 本当にだいじょうぶ?という印象を相手に与えてしまいます。

(良い例)

・全体的に日焼けがあり状態はあまり良くありませんが読本はできます。

・数ページに渡ってシミが多いです。写真を添付してますので参考にして下さい。

など悪い状態の箇所を相手にわかる様にすればその内容を了承してくれている方は購入してくれます。

状態を適切に説明し、かつ写真をつけるなどしてキズや汚れなどはわかりやすいようにしましょう。

掃除をすれば綺麗になる場合などはきちんと掃除してしまえば記載も不要です。

今回は本なので確認する項目は汚れや状態などですが

不用となった『家電製品』などについてはさらに加えて次の点などについて確認しておきましょう。

 

(以下 家電やその他の商品の場合)

(b) ちゃんと動くのか?(動作確認)

落札者が気にしているのはきちんと動くのかどうか?です。

じゃー動かない場合は出品できないの?ってなりますが

ご安心下さい! 動作しなくても欲しい人はいたりします。

 

試しに ヤフオクの検索箇所に『ジャンク』と入力してみてください

動作不良になったパソコンや動かないカメラなどこんなの使えるの?

っていう商品がちゃんと入札・落札されています。

大事なのは、現状を正しく伝える事にあります。

 

嘘や誇大表現は後々クレームの元になるので客観的に説明する事を意識しましょう。

 

(c) 付属品や外箱などの有無について

出品する商品についてのみならず付属する部品があるかどうか?

商品が入っていた外箱などの有無について記載できる限り書くようにしましょう。

案外落札の決め手になったりもします。

また、取り扱い説明書の有無だったり、保証書の有無だったりも

大事だったりします。

写真についても付属品や説明書も一緒に写した方がより落札される

可能性が高くなります。

『箱が無いんだけれども~』っていう人も大丈夫です。

先ほども例を挙げましたが、ジャンクでも売れるのがヤフオクです

もちろん箱なしでも売れますし、付属品が欠けていてもちゃんと売れます。

要は相手に信用される内容であれば売れるのです。

きちんとしたやり取りを行なえばきちんと評価もしてもらえます。

 

これはインターネット上で商売をする際にもとても大事になってきます。

相手の顔が見えないので、直接お客様にこちらの誠意を伝える事ができません

きちんとした取引を行なって、それに対して評価されるという事を繰り返す事で

お客様から信用される様になりますし、信用されれば大きく売上げを伸ばしていく事も可能となります。

ヤフオクでお客様から信用されるという経験を積んでいきましょう。

 

③ 出品する商品タイトルを決める

次に商品を出品していく訳ですが

けっこう大事な事をお話しますのでよーく聞いておいて下さいね。

 

これから色々と面倒な思いをして出品していきます。

せっかく出品した商品ですからぜひ落札してもらいたいですよね?

それもできるだけ高い値段で

『そんなのあたりまえじゃ~ん』って言われると思います。

・しっかりと商品説明した。

・写真も綺麗に見栄えよく撮影した。

・出品価格も手ごろにした。

『 これで何か文句あるの? 』 って思うでしょう

これ以外に大事なものってなんなの?

 

それは、『商品タイトル』 なんです。

 

ヤフオクを利用して商品を探す時の事を考えてみて下さい。

検索窓に商品名を入力したりしませんか?

そしてその検索結果の中から良さそうな商品に的を絞って

入札をかけていきませんか?

 

ヤフオクを利用する方の、かなりの人数の方が検索欄を使用する事があるという事実です。

これはメルカリ出品にも言える事です。

 

商品タイトルは30文字までは記載できます。

ですから考えられるキーワードを盛り込んで商品タイトルを

決める様に心がける事で検索された時にヒットする確立がUPします。

 

今回出品するのは 少年朝日年鑑になります。

商品タイトルに 『少年朝日年鑑』だけでも問題ありませんが

私の場合は次の様にタイトルをつけました。

 

『少年朝日年鑑 朝日新聞社 1953年 他6冊セット』

私のブログの文章並みにくどいですが・・・・

 

この商品の場合 少年朝日年鑑で検索される可能性が一番高いです。

 

しかし、朝日新聞社 1953年と検索しても引っかかります。

今回の場合は例としてあまり良い例ではありませんでしたが

 

 

例えば

新品の商品だったり

完動品だったり

限定品だったり

とキーワードをたくさん入れておく事で検索される可能性が

高くなります。

そのポイントを意識して商品タイトルを決める様にこころがける事で検索される

可能性が格段にUPします。

 

ヤフオクは検索されてヒットされなければ勝負になりません!!

せっかく良い商品を出品していても、多くの人の目にとまらなければ

落札額も高くなりません。

出品する前にはぜひ 商品タイトル についてしっかりと決めてから

出品する様にしましょう。

そして、タイトルを決めたらいくつかのパターンで検索してみましょう。

自分のつけたタイトルの組み合わせで、目的の物がちゃんとヒットすれば

がんがん入札されることでしょう

 

という事で今日はこの辺でおしまいです。

最近前置きが長くてすみませんがご勘弁を~

明日はいよいよ出品作業の作業手順になります。

 

ではでは・・・・

 

 

追伸

 

今日は作業場でお仕事してました。

作業場の気温は8℃で外はチラチラと雪が降ってました。

残すところあと1ヶ月で今年もおしまい

急いで在庫処分しないと棚卸し地獄がやってきます。

 

ちゃんと計画的に仕入れしようと

たしか去年の暮れにも思っていたような?

来年こそは!もっと楽に仕事がしたい

そしていろんな場所へ仕入れに行きたいな~

 

実現できる様に日々精進あるのみです

今日の記事を読んでよかったらクリックお願いします。


せどりランキング

友だち追加