『ヤフオクで出品してみましょ 準備編』

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

メルカリとヤフオクの違いって何だと思いますか?

・運営会社が違う ← (あたりまえだろ!!)

メルカリ 会社概要

ヤフー株式会社 会社概要

創業者はソフトバンク会長の 孫正義 さん です。

経緯についてはウィキペディアにて掲載されてますので興味のある方はこちらをどうぞ(ヤフージャパン)

 

・出品者規模や売上げが違う

出典:オークファンより

 

・販売手数料が違う

メルカリ 10%

ヤフオク プレミアム会員は8.64%

*手数料実質0円キャンペーンを使うと手数料が戻る

 

と色々と違う面もありますが

 

大きく異なるのは

メルカリは販売者が値段を決める。

一方ヤフオクは落札者が値段を決める。

ここが決定的に異なります。

ヤフオクは最近フリマサイトも開始したので決定的な

違いとは言いにくくなってしまいましたけれども・・・

 

最近(2017年11月現在)はメルカリの方が出品が簡単で様々な

サービスを次々に打ち出しているなどの影響で

若年層を中心にかなりの勢いで利用者数が増えてます。

 

という事でちょっとメルカリにおされ気味のヤフオクですが

月あたりの流通金額はメルカリの2.5倍ほどもあります。

利用者数ではメルカリに劣りますがまだまだ

仕入れや販売でもかなりの成果が見込めるECサイトなのです。

 

という事で前置きが長くなりましたが

 

今日はヤフオクの出品前の準備についてお話ししていきます。

 

メルカリ出品についてはこちらの記事をご覧ください。

メルカリ 登録編 と メルカリ 出品編

アマゾン出品はこちらです。

アマゾン アカウント登録  アマゾン出品 はじめて編

 

さて、ヤフオクで出品しましょう~ね~って

言ってからその肝心の肝心なヤフオク出品のお話を

していない事に先日気がついた私ですが

 

『今日はしっかりとお話していきますよ!!』

と気合が入っています。

 

がまずは、出品前の準備ができていない事には

出品すらできませんので、出品前の準備に

ついてお話していきます。

 

ヤフオク出品にはさまざまな壁があります。

 

『壁なんかないぜー』って方はこの記事を読んでもために

ならないと思うのでゆっくりとページを閉じて時間を有効に使いましょう

ここまでお付き合いいただきありがとうございました~

 

さて、ヤフオクをやった事のない方の大半の方は会員登録や

銀行登録方法がよくわからなくて、あきらめている方が多いのが現実ではないですか?

 

『あー自分の事だ~』って思った人はこの記事を読めば

ちょっとはイメージ沸くと思うのでしっかり読んでくださいね~

なお、こちらのページから指定された各項目を入力していけば

簡単に出品できます。

『はげおやじの講釈なんて聞いてられないぜ~』って方はこちらからどうぞ~

準備編

 

①まずは、ガイドラインを読みましょう。

 

ガイドラインを一度も読んだこともないなんて方もいると思います。

さらーっとでも良いので目を通しておきましょう。

これは他のECサイトでも言える事ですが

利用する上での決まりなどが記載されてます。

一度でも良いので確認しておいてください。

いきなりつまづきましたか?

とりあえずはさらーっとで大丈夫です。

ガイドラインがあるという認識と、調べる場所を把握しておく事が大事なのです。

何か気になった時に我流ではなく決まり事にのっとってやりとりを行えば良いんです。

 

ここでガイドラインから注意事項をひとつとりあげてみます。

以前は18歳以上でしか利用できなかったヤフオクですが

27年の5月に規約が改定されて15歳以上であれば

利用条件を満たす事を前提に出品および入札が可能となりました。

これは読まないとわからない事であり、日々変更がなされていきます。

継続して行う場合はルールは把握する様にしましょう。

 

②月々の利用料金について

ヤフオクのシステムを制限なしで利用するには毎月のプレミアム会員費

『462円(税別)2017年11月現在』を支払う事で制限なく出品する事が可能となります。

プレミアム会員になるにはこちらのページから会員登録をします。

プレミアム会員登録ページ

 

プレミアム会員のメリット

フリマ出品の場合の落札システム利用料が8.64% 会員以外は10%

特定カテゴリの入札が可能となります。

自動車や船や不動産など

・Tポイントの倍率UP (せどりの強い味方 お勧めクレカ)

・割引クーポンの利用

・限定チケットの先行購入

などなど

 

出品は無料で 落札された場合については手数料がかかる。

 

③支払いや入金のための準備

 

ヤフー簡単決済に登録する。

決済手数料も無料となり相手に口座名称や番号を通知しなくても

やりとりができるのでとても便利です。

かんたん決済をするにはあらかじめYahooウォレットに登録してある

事が前提です。

 

ヤフーウォレットの登録についてはこちらから登録してください。

ヤフーウォレット 登録

ヤフオクなどのかんたん決済を利用する場合は

こちらのヤフーウォレットに登録した支払い方法で決済が行われます。

例えば

 

ヤフーウォレットに ヤフーカードを支払するように登録したとします。

落札時に簡単決済を選択すると自動的に登録したクレジットカードから

支払い手続きが行われ後日クレジットカードの請求時に同時に引き落としが

行われます。

 

また、出品時を例にすると かんたん決済登録時に登録した銀行口座

に売上金が後日入金されます。

 

以前までは相手に口座を教えたり教えてもらったりして売上金や

購入代金の支払いを行っておりましたが

かんたん決済を利用する事で特に個人情報を教える事もなく

お金のやりとりができる様になりました。

 

また、2017年11月28日からヤフオクでも匿名配送のサービスを

開始したとのニュースも流れました。

 

これらのサービスはメルカリを意識しての事だと思いますが

以前よりも大分利用しやすくなりました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

ただし、条件が限られるのでそれ以外は取引相手と住所のやりとり

をする必要があります。

 

また、ヤフオクを利用する方の中にはかんたん決済以外の

支払い方法を利用する方もいらっしゃいます。

 

様々な支払い方法に対応しておく事で

売れやすくなったりしますので、ヤフオクでよく利用される

口座を準備しておくと良いと思います。

良く利用される口座としては

・ゆうちょ銀行 (ゆうちょ銀行同士の振込み手数料が無料なので利用者が多い)

・楽天銀行

・ジャパンネット銀行

・地方銀行

 

これだけあれば落札者の選択肢も増えて充分対応できます。

 

④梱包資材を準備しておく

 

結構忘れがちになるのが梱包資材です。

出品時には梱包寸法を明記する箇所があるので

出品する商品について

 

どの様に梱包して そして どの様に配送するか

 

をあらかじめ決めておかなければなりません。

決めておかなくても出品はできますが

落札後にあわてて資材を揃えるなんてしていたら

時間がかかってしかたありませんよね

 

落札されなかったら無駄になるとの思いはあるかも

しれませんが継続して出品していくのであれば

必ず必要になってきます。

そこで、あればよさそうな物をピックアップしましたので

参考にして下さい。

 

1)テープ類

用途にあわせて用意しましょう。

 

2)緩衝材-1(プチプチ)

壊れやすいものなどの梱包に便利です。

3)緩衝材-2(くしゃくしゃにした紙)

荷物のスキマなどに使用します。

なければ、新聞紙でもOK

新聞紙がない人はヤフオクで落札しましょう。

いい練習になります。

4)ダンボール

 

私の場合はまとまった数量を定期的に出荷するため

インターネットショップでまとめて購入しております。

ダンボールワン
ダンボールエース
ダンボールネット

このあたりが有名ですね。

 

5)封筒など

商品を配送する時の封筒

サイズは様々です。

クリックすると価格.comに飛びます。

 

角2号  雑誌や大型の本 (240×332)mm

角4号 単行本サイズ (197×267)mm
角7号 文庫本や新書など (142×205)mm

 

OPP袋 (コスト 3円~/枚)

クリスタルパックとかピュアパックと言われている物になります。

透明なちょっと丈夫な袋になります。

 

最初にこの袋に入れてから紙封筒に封入すると防水効果があり

見た目も良くなります。

様々な種類がありますが大量に購入する事により1枚あたりの

コストは低減可能です。

 

以上、ほんの一部ですがご紹介させてもらいました。

 

梱包する時に最も大事な事は商品が傷まない事です。

そして過剰な梱包にならない様にする事も大事です。

無事商品が届いてその梱包資材を廃棄するのは

受け取った方になるからです。

バランス良く梱包する様にしましょう。

 

という事でヤフオク出品までの最低限の準備について

お話しさせてもらいました。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 

今日はこのへんでさよなら~

明日はいよいよ出品です。

お楽しみに~

 

ではでは・・・

 

 

追伸

薄毛にはとても厳しい季節がやってきました

夏は夏で厳しいんですが

冬は下手すると風邪ひきます。

 

いつまでもあると思うな親と金と 髪の毛

皆さんも油断してるとなくなっちゃうよ~

 

今日の記事を読んでよかったらクリックお願いします。


せどりランキング

・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画をプレゼントしております。
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります。
そして、今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ。
詳しくはこちらを見て下さい。

『 LINE@はじめました。 特典動画付きです』

友だち追加

友達追加しても特に何か起こるわけでもありませんが・・・

登録してもらえれば何か暴露したくなってくるかもです

本せどりで これ教えて!!っていう事あれば

質問欄からどうぞ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です