こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

昨日はすみませんでした。

今日はちゃんと最後まで説明しますね~

 

という事で今日もはりきってまいりましょう。

今回はラベルを自分で印刷するケースでお話します。

画面下の『ラベルを印刷する』をクリック

すると、PDFデータが生成されます。

 

それを、印刷しましょう。

印刷するとこんな感じ・・・

ちなみに、印刷したのはこれ

手ざしが容易にできるので安物のインクジェットを使っています。

 

次に商品にあったラベルをバーコードの部分に貼り付けていきます。

バーコードの部分でなくても良いですが

アマゾン倉庫への納品の際はラベルに印刷されている

バーコード以外は隠さなくてはいけない事になっています。

なので、既存のJANコードの上に貼り付けている訳です。

 

ラベルが貼り終わったら箱に詰めます。

輸送中に商品が破損しないようにある程度の強度の

ダンボールが望ましいです。

特に本は重いので柔なダンボールだと輸送途中で

中身が出てきたりします。

注意しましょうね~

スキマが空いているので新聞紙などで隙間を埋めます。

商品が動いて傷まないようにすればOKです。

 

それでは管理画面にもどります。

『納品物を作成する』ボタンを押します。

納品先(フルフィルメントセンター)名称が表示されます。

納入先を固定しない場合は、アマゾン側の方で納入先を指定してきます。

納入先はそのつど変更になり、遠方になると納入される時間も

かかり、送料も高くなってしまいます。

2017年11月現在ではFBAパートナーキャリアの無料キャンペーン中

なので、配送料金を気にせずにすみますが

有料の場合はこの納入先について、はっきりとしておかないと

損をしてしまう事になってしまうので注意が必要です。

 

対策としては納入先を固定する事により、固定する手数料はかかりますが配送料金を

一定に保つ事ができ、計画的に納入する事ができます。

 

パートナーキャリアの無料キャンペーンは2018年の1月15日まで

との事でしたので、それ以降は納入先を固定するなどして

対応していく必要があります。

今回はこのまま 『納品作業を続ける』ボタンを押します。

すると次のような画面になります。

 

 

ここでは配送業者を選択します。

今回はFBAパートナーキャリアを使用します。

個別に契約している場合は、他の配送業者を選択して

あてはまる内容を選びます。

 

次に どのように梱包されましたか?

という欄の入力になります。

今回は1箱のみの出荷でしたので

輸送箱数[1個]を選択します。

納入する箱数に合わせて選択してください。

 

次に納入する箱の重量および箱の寸法を入力します。

 

納入できる箱寸法は

50cm×60cm×50cm以内でかつ30kg以内です。

規定を超えると着払いで返送される事もあるので気をつけましょう。

 

重量寸法を入力したら下にスクロールして

入力値の『確認する』ボタンを押します。

 

規定内に収まっていれば次に配送料の確認になります。

『計算する』をクリックします。

すると、計算された配送料金について問題がなければ

 

『請求額を承認』ボタンを押します。

今回はFBAパートナーキャリアの無料キャンペーンを利用して

いますので請求料金は0円となります。

有料の場合は売上金から差し引かれます。

 

すると左下に配送ラベルを印刷というボタンが表示されます。

印刷すると次の様な紙が2枚印刷されます。

*私の住所は隠してます。

 

これを、先ほどの梱包したダンボールに貼り付けます。

これといった決まりはありませんが

見やすく且つ、はがれにくいように貼り付けます。

なお、15kg以上の場合は重量超過の表示が必要となります。

自分の場合は印刷したものを貼り付けていますが

マジックで手書きしても大丈夫です。

正直なところ手書きはめんどくさいので印刷物を貼り付けて

いるんですが・・・・

 

配送用の着払い伝票はそのまま郵便局員さんに渡しても大丈夫です。

私の場合は予めサイズとか記入しておいて

集荷時間が短くなるように配慮してます。

 

こちらとしては手間になってメリットもないのですが

かわりにゆうメールを集荷してもらったり

ちょっと無理を言ってみたりと

 

要はお互い様、もちつもたれつの精神です・・・

 

ここまで完了したら納品を完了させましょう。

もうちょっとで終わりですよ~

画面右下の『クリックすると納品が完了します』を押します。

 

最後に荷物を出荷したら『出荷済みとしてチェック』

ボタンを押して納品作業は完了です。

 

あとは、配送業者に集荷の連絡をするか

最寄の営業所に持ち込んで商品を発送しましょう。

 

納品作業は、めんどいですがこれを行わないと

FBA商品は販売されません

送ってしまえばあとはアマゾンさんがみんなやってくれます。

商品がアマゾンに到着して受領されると

在庫画面が出品中に変更になります。

 

以上がFBA商品の納品作業の基本的な流れになります。

どうでしたか?

案外やってみれば簡単ですよ。

 

今日はこの辺で・・

2日間かかってしまいましたが

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今度は、何についてお話しようかな?

まだ、決まってませんが

次回をお楽しみに~

 

ではでは・・・

 

 

追伸

 

北朝鮮の漁船漂着ニュースから

今日は青森県沖の日本海に

ミサイル落ちました~ってニュースが

お~怖っ

戦争だけは勘弁です

 

今日の記事を読んで 『まあまあだね~』って思った方はポチット
お願いします。 よろしくです。


せどりランキング

友だち追加

友達追加しても豪華特典が付くわけでもないし、特に何か起こるわけでもありませんが・・・

現在特典でも付けようかな?って考えてます

本せどりで これ教えて!!っていう事あれば

質問欄からどうぞ~

答えられる範囲で答えます~