『アマゾンに出品してみましょ はじめて編』

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 

今日はアマゾンへの商品出品についてお話します。

アマゾンへの登録が済んでいない方はこちらの記事を読んでからの

方がわかりやすいと思います。

 

販売方法についてはFBAと自己発送があります。

注文後の配送方法などについてすでに準備も整っている

場合は自己発送でも構いません。

ここでおさらいですが、FBAとは(フルフィルメント By Amazon)の略です。

アマゾンが出品者に代わって注文を受け、商品を出荷するサービス

の事です。

出品者はあらかじめAmazonフルフィルメントセンターに商品を納品

しておきます。納品された商品はAmazon配送センターにて保管され

カスタマー(お客さん)の注文に応じて出荷を行ってくれるサービスです。

 

まだ、配送まで手がまわらないんだよ~っていう事もあると思いますので

今回はFBA納品をする場合についての商品登録方法についてお話します。

 

① 商品登録

まずはセラーセントラルにログインします。

アマゾン登録時に指定した内容でログインします。

今は2段階認証が必須となっていますので

登録した携帯電話等へのSMSにて届いた6桁の

暗証番号を入力します。

ログインしたらカタログの 「商品登録」ボタンを押します。

すると画面が切り替わりますので、画面左側下段の

『商品を1点ずつ登録する』 というところに

カーソルを持っていってJANコードを入力します。

 

今回はこの本を出品してみます。

「マクロ経済学 第2版」

モノレートではこんな感じです。

けっこう売れてますね

 

最初にJANコードをバーコードリーダーで読み取ります。

バーコードリーダーが無い人は数字を直接入力してもかまいません。

読み取るとこんな感じで対象となる商品が表示されます。

 

登録商品が間違いなければ 『出品する』 のボタンを押します。

*JANコードを入力した際に候補として2つ以上の検索結果が

表示される場合もあるので、出品商品をよく確認のうえ選択して

出品ボタンを押すようにしましょう。

なお、セットコミックなどの場合はJANコードではなくASINコード

を入力しなければいけないので注意が必要です。

(セットコミックの出品方法については別記事にて掲載予定)

 

次に商品の詳細入力画面に切り替わります。

画面右側の詳細ボタンを押します。

 

次の項目について入力していきます。

 SKU : 商品管理番号になります。

空欄の場合はアマゾンが自動で割り振ります。

納品していくうちに,いつ頃出品したのかがわからなくなってしまう事があります。

そこで、SKU管理番号には出品した時の日付などを用いると良いです。

例えば2017年の11月11日に出品した場合は 20171111-01という様に

日付が分かるようにしておくといった具合です。

 

② 画像 : 通常は特に必要はありません。

不具合などを説明するときや商品状態を詳しく説明したい場合などに写真を添付する事ができます。

 

③ 生産国 記入不要です。 記入しても良いですが特に空欄でも問題ありません

④ 販売価格 : 販売したい価格を記入します。 お勧めとしてはモノレートの平均

価格に近い数値が良いです。 今回はFBAで平均価格が2700円程度でしたので

平均価格+500円で価格を設定してみました。

⑤ ポイント : ポイント値引きを行いたい場合に記入します。 空欄でも大丈夫です。

⑥ 予約商品の販売開始日 : 予約商品の場合の販売開始日時を記入します。

⑦ セール価格・セール時ポイント・セール開始日・セール終了日

これらに数値を入力しておく事で独自のセールを行う事が可能です。

ライバルと差をつけたい場合に使用したりしますが、通常は空欄です。

⑧ コンディション説明

出品商品のコンディション説明文を記入します。

今回は本の出品になっているので、帯の有無や 表紙カバーの状態および

本の中の書き込みの有無などについて記載します。

なお、発送方法などについてもあわせて記入しておくとお客さんが

買いやすくなります。

⑨ コンディション

状態にあったコンディションを選びます。

コンディションの考え方は本来はアマゾンのコンディションガイドラインに

基づいた選択となるのですが、購入するお客さんでそのガイドラインを

把握している人はほとんどないと思った方がよいです。

ほとんどの場合は購入したお客様の主観によって判断される場合が多く

同じ商品でも、ある人は良いと感じる場合もあるし、ある人はスレが目立つ

ので可ととらえる人がいたりします。

ガイドラインどおりだからと言ってその通りに出品したら評価1をもらって

しまったなんて事が起こってしまいます。

なので、悪い状態と思われる内容は最低限記載しておく様に注意しましょう

表紙カバーが破れているのにそれを記入しなかったりすると

クレームに繋がりますので注意しましょう。

コメントのコツは 不具合を簡潔に書くという事につきます。

キチンと明記さえしていれば、後で説明はできます。

中には説明文も読まないで購入して、『カバーが破れていた 評価1』

とかもあります。

ただし、このようなケースは稀なのであまり気にする事もないですけれども・・・

 

⑩ 販売開始日 特に記入の必要はありませんが販売したい日時がある場合は

自分で設定できる様になっています。

 

⑪ TAXコード 入力不要です。

⑫ 支払い方法のオプション コンビニ決済 代金引換

販売実績を積み重ねていくと、アマゾン側からオプション設定が

できる様に権限付与されます。

最初は選択できません。

コツコツ販売実績を重ねると使用できる様になります。

選択する事で売上げが向上します。

⑬ 出荷作業日数 空欄でかまいません 空欄の場合はデフォルト数値が適用されます。

 

最低 ④ ⑧ ⑨ の項目について入力がなされていれば出品は可能です。

①のSKUについては自分でルールを決めて入力するようにしておいた方が

後々管理がしやすくなります。

 

必要事項を入力したら一番最後に自己発送かFBA出荷かを選択します。

今回はFBAでの出品予定なので

下段のAmazonに配送を代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫)

を選択します。

 

入力した内容がよければ 「保存して終了」ボタンを押して完了です。

 

在庫画面に戻れば商品が登録されていると思います。

以上で商品の出品は完了しました。

同じ作業を行う事でたくさんの商品を登録する事ができます。

 

今回はFBA商品として登録しました。

画面上では 停止中(在庫切れ)と表記されていますが

この商品をアマゾン倉庫へ納品する事で初めて販売が開始されるますので

ご心配なく

 

 

今回の出品に関してのお話はここまで・・・

次は今日登録した商品をアマゾン倉庫へ納入する方法について

お話します。

 

ではでは・・・

 

 

追伸

 

12月も目の前にしてクリスマス商戦

真っ只中です。

昨年はおもちゃをたくさん売ったりも

しました。

今年も良い感じで売れればいいな

皆さんも頑張ってくださいね~

 

 

今日の記事が良かったら、ポチットお願いします。


せどりランキング

・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画をプレゼントしております。
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります。
そして、今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ。
詳しくはこちらを見て下さい。

『 LINE@はじめました。 特典動画付きです』

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です