『今日からあなたも アマゾンの店長さんになりましょう』

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

 

せどりって何?の記事でヤフオクやメルカリやりつつ

古物商申請しちゃいましょーってお話ししましたが

行動力のある『あなた』は既に古物商持ってますよね?

継続してせどりやっていこうと思っている人は

持っておきましょうね-

 

さて、今日のお話は既に古物商も持ってるし、

そろそろアマゾンへ出品したいなと考えている方のためのお話です。

 

 

 

 

 

 

 

一番最初に行わなければならない事 それは・・・

 

『出品用アカウントを登録する』

 

になります。

アマゾンにお店を出すみたいな感じです。

 

アカウント登録はとっても簡単で10分くらいで終わっちゃいます

ので気軽に取り組んでみてください。

 

なお、あとあとまで結構影響してくるお金の締日についても

登録日時が基準日となり原則14日間のサイクルとなってきます。

その後も14日毎に決算(締め日)が行われ順次振込み手続きが

行われる事になります。

 

振込に要する日数は取り扱う銀行で異なってきますが

土曜日と日曜日は営業日に含まれないため、週末に締日

を持ってくると結果的に通常よりも2日余分に日数がかかって

しまいます。

例えば土曜日に締め日にしても日曜日は休みなので

月曜日に振込み手続きの処理が開始されるような具合です。

という事で、最近は月曜日に休日になる事も多いので

資金繰りの観点からも申し込みは火曜日がお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

それでは本題です。

アカウントの取得に必要な情報は次のとおりです。

① メールアドレス(フリーメールでも可能です。gmailがお勧め)

② クレジットカード (お勧めクレジットカードの記事へ飛びます。)

③ 電話番号(登録時の認証用)

(IP電話などの登録方法について小技編その①にて解説してます

④ 銀行口座情報(銀行名と講座番号等)

上にあるこの4つは必ず必要となります。

この他にも

⑤屋号 店舗の名称

⑥住所

⑦許認可等(古物商認可のある人はここに入力)

の情報入力する箇所があるので準備しましょう。

 

①メールアドレス

メールアドレスはgmailが簡単に作成できて便利です。

出品用アカウント用に新規に作成したほうがごちゃごちゃに

ならなくて便利なのでアマゾン専用のGoogleアカウントを取得

しましょう。

 

Googleアカウント取得すればgmailが付与されます。
Googleアカウントの取得ページ

必要事項を入力してください。

 

ここで余談ですが、皆さんはブラウザは何を使用していますか?

Chromeを既に使用している人はそのまま作業を進めてください。

IE(インターネットエクスプローラー)やそれ以外のブラウザを

使用している方は、せどりを行う場合に関してはGoogleChrome

をお勧めしてます。

これからパソコンを利用して出品したり、色々と商品を検索

したりすると思いますがChromeはせどりに関しての様々な

拡張機能があり、とても効率的に作業をすすめる事が

できます。

この機会に、ブラウザをChromeに変えてみましょう。

(別の機会にご紹介します)

さて、アカウントができたらChrome画面を開いて画面右上の丸型の

ボタンを押してメールアドレスを確認しましょう。

 

 

 

 

 

アマゾン専用のメールアドレスはこれで取得完了です。

 

②クレジットカード

現在所有しているものでも可能ですがこれからせどりをしていく上で

様々な場面で有利に購入できるカードもあるのでおすすめカードの

記事を参考にして作成してみてください。

せどりの強い味方 お勧めクレジットカード

 

 

③電話番号

電話番号はとりあえずは携帯電話でも大丈夫ですが

皆さんお店を構えるわけですから連絡先が携帯電話というのも

ちょっと格好悪いなと思われる方もいると思います。

そんな方はIP電話について解説している

イメージUPと信頼度UP 小技編その①にて解説してます

を参考にしてみて下さい。

 

④銀行口座情報

可能であればせどり専用の通帳があるとごちゃまぜにならず管理が

しやすいです。

いろいろと手続き(ネットバンキング)なども考えるとネット環境のみで

やり取りを完結するところまでとなると、そこそこ手間がかかりますが

申告の時とかもまとめやすいので別通帳を使用する事をお勧めします。

 

出店方法には 小口と大口の2種類があります。

 

小口

月あたりの基本料金は0円 1商品販売毎に各商品ごとの手数料の他に

100円の手数料が別途かかる。

以下のカテゴリーへの出品不可

(時計・アパレル・シューズ・バッグ・ジュエリー・ペット用品・ドラッグストア

・食品&飲料)

機能制限あり

コンビニ払い不可 / 商品一括登録不可 など

 

大口

月4900円(税抜) 販売商品が1個でも1000個でも4900円がかかります。

1ヶ月50個以上を販売する場合はこちを選択したほうが有利です。

私がメインにしている本を出品してみようかなと考えている方は2ヶ月目くらいから

販売数量が軽ーく50冊を越えてしまうので最初からこちらで登録しておく方が良いです。

 

どちらから初めても構いませんが、小口を契約した場合大口へ変更する際には

一旦小口を解約してから、再度大口登録をしなければなりませんので

やっぱり大口からはじめる方が面倒なくて良いと思います。

本をやるなら大口ですね。

→ 2017年 12月に入ってから以前できなかった小口→大口変更が簡単にできる様に

なったみたいです。

でも、アマゾンさんはすぐ規約変更したりするかもなので一時的なのかもね?

 

ここまで準備できたらこちらのサイトから出店登録を行ってください。

amazon出品サービス

 

登録完了された方はもう出品できる様になっています。

仕入れしてきた物をさっそく販売してみましょう。

うまく登録できなかった方は質問欄からお問い合わせください。

気が付いたらご返答させていただきます。

出品方法についての記事はこちらです。

 

今日はここまででとなります。

ではでは・・・

 

今日の記事が良かったら
クリックお願いします。


せどりランキング

・私とLINE友だちになっていただいた方には
「せどり初心者のための考え方」という動画をプレゼントしております。
この動画を見ればせどりの効率的な考え方のヒントになります。
そして、今後のせどり情報を見逃すことも無くなりますよ。
詳しくはこちらを見て下さい。

『 LINE@はじめました。 特典動画付きです』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です