はげぱぱ佐藤のコンサルスタート 仕入同行2日目

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

今日のお題!
 はげぱぱ佐藤のコンサルスタート 仕入同行2日目 

しばらくお休みしておりましたが、今日からぼちぼちといっても

今月末には大阪セミナー参加と四国のコンサル生徒さんの同行とあるのでまたすぐお休みでしょうけど

まぁ、ブログなんていうものは最近 オワコン(終わったコンテンツ)って言われているくらいですから

マイペースでちょうど良いと思うのです。

 

さて、今日は 私のはじめての生徒さんとの仕入同行の続きのお話 2日目。

 

前回、青森県で閉店のあった同系列店の閉店セール情報をたよりにしてセールに向かった訳ですが

蓋を空けてみれば、それほど大きな変化もなく肩透かしをくらった感じからのスタートでしたが

幸いにも、ブックオフさん以外の店舗などでみっちり確認ができたので逆に良かったのかもしれません。

 

という訳で肝心なブックオフさんでの立ち回り方を確認出来なかったので今日はそのあたりを重点的に行いました。

2日目

青森県八戸市  BOOKOFFシンフォニープラザ八戸沼館店さん

今日のポイント

① 店内の回り方

② 各ジャンルの利益のとれそうなリストの紹介

③ おまけ (単品本の検索方法 狙うべきジャンル)

 

今回の目的としては 第1に コンサル生さんの現状を把握する

今日の私の命題はコンサル生さんの現状把握です。

欲を言えば、同行しているついでにコツなんかが伝われば最高なのですが・・・・

とうい訳で最初は利益商品を探す云々よりもまずは

仕入れ前の準備から説明

 

ん? 仕入れ前の準備って?  て思われるかもですが

今日はブックオフに行こう!って思って行くのも良いんですけど

やっぱり出掛けて行くからには 沢山利益商品を見つけたいですし

時間も効率的に回りたいですよね?

 

なので大事なのが、今日の1日で回る店舗の予定をたてるのから始めます。

できれば前日にやっておいて 寝て起きた時にもう一回するっていう事かな?

 

こうやって、目的意識を持つか持たないかで1日の成果が変わってきます。

1日だったらその差なんて 気が付きもしない差かもしれませんが

それが1ヶ月 半年 1年と 積み重なったら どれだけの差がでてくるのでしょうか?

 

今日の目標は◯◯っていうのは大事ですし

今日はこういう風に移動する。 所要時間は〇〇で 食事はこのあたりで食べよう

 

これ大事だと思います。

 

① 店内の回り方について

次に店舗に入ってからのお店のまわり方について解説させていただきました。

ここでは詳細にはお伝えできませんが、ある法則に基づいて回るとあとあととても効率良く回れる様になります。

このあたりは、仕入同行を行なった方にも最初にお伝えしているのですが

聞いてしまえば

「 へ? そんな事? 」っていうすこぶる単純な事です。

でも、これができない人が結構います。

でも大事です。

 

ヒントは ルーティーン ヒントじゃなくてほぼ正解なんですけどね

既に引退したイチロー選手が打席に入る前にやっていた一連動作です。

これは、ホント大事です。

無意識にできるレベルになると自然と結果がついてきます。

 

② マインド

本来であれば時間をじっくりかけてリサーチしていって 自分で利益商品を見つけていくのが

実は振り返った時には最短距離だったりもするのですが、それがわかる頃まで続かないのがほとんどです。

 

本せどりは

① めんどい

② 薄利

③ 重い

④ 置くスペースをとる

まぁ、今思いつくだけでもネガティブ要素満載です。

でも、低資金+簡単+真贋調査が来にくい

といった見た目の手軽さがあります。

なので、参入者が多いジャンルであると同時に

先ほどのネガティブ要素のおかげで脱落者も多いジャンルでもあります。

1年間に9割がせどりを辞めるといった事も言われておりますが

これは体感的にはここまでないかと思いますが、

私が4年前に始めたころに見かけた人で今も見かける人って少ないなと思うのが現実です。

 

なので、そういった事をあらかじめ再確認しておく事で

どこで躓きやすいのか?

そして、何が一番難しくて脱落していくのか?

そういった事を最初にお話しさせてもらいました。

私の脅し? に 彼女は「大丈夫!」って一蹴してましたが

大きな夢ばかり見ていると、現実と理想のギャップに落胆してしまい

「本せどりなんて稼げない! 簡単だって言っていたのに!」っていう事になってしまいます。

ちなみに余談ですが、私は 本せどりは簡単だけど大変だよっていつも言うようにしてます。

やってる仕組みや内容は簡単なんだけど、続けていく上にはそれなりに大変さが伴います。

 

なのであえて言わせてください

「本せどりは、そんなに楽じゃないからねー 特にセット本はめんどくさいよー」

「でも稼げるけどねー」

たぶんこれが正解です。

 

③ リストを覚える

セット本で大事なのは、仕入れ対象となりうる商品タイトルをいかに多く把握しているかという事になります。

今では、同行君っていう便利なアプリがあるので、それを見ているだけで知識がなくても

仕入をする事が容易になりました。

でも、その商品がどこにあるのかを把握していない事には

なかなかその商品にはたどり着けなかったりもします。

なので、今回は直接棚の前にたった時に仕入可能な作品をまずは一つずつお知らせしていきました。

実際手に取って、全巻君でリサーチをしてもらい 利益が出そうな商品を実際に集めてもらう事にしました。

ひとつずつ手に取って、そしてモノレートで確認

モノレートの見方や、そして仕入れ方のコツなんかも一緒にお話ししていきます。

結局最初の店舗が終わったのは14:00頃になってしまいました。

およそ4時間くらいかな?

やっぱり大変でしょ! でも稼げるんですけどね。

同行君と全巻君の解説記事はこちらです。

 

そのあと昼食を食べてまた同じ店に戻る事になるのですが、続きはまた明日

ではでは

 

追伸

今日は7月19日 10日ぶりくらいに仕入に出かけている最中です。

今月はコミュニティ募集やコンサル生徒さんの募集に加えて

仕入同行などもあったりしたので

なんかブログが手つかず状態でした。

今出先の道の駅で ノートパソコンと携帯のテザリングをしてこの記事を書いているのですが

以前ほど大変さはなくなりましたね。

ブログはオワコンって言われていますし

本せどりオワコンって言われていますけど

稼げるうちはまだ続けていきたいですね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)