はげぱぱ佐藤のコンサルスタート 続き

こんにちは、はげぱぱ佐藤です。

今日のお題!
 はげぱぱ佐藤のコンサルスタート 続き 

 

さて、今日は 私のはじめての生徒さんとの仕入同行のお話の続きになります。

ところで皆さんは仕入同行と言うとどういう内容を想像するでしょうか?

いろいろな方から問い合わせを聞いていると 仕入れ同行に対しての考え方が様々だったりするのに驚いたりもします。

 

特に驚いたのは、教えてくれている方の後ろでその人が仕入れをしているのを見るだけだった。 とか

本の仕入れ同行のはずだったのに、「 今日はあまり取れるものが無いですねー 」といって近くのホームセンターに行って水筒を仕入れた。 とか

私が想像していた以上に そんなのありなの?っていう 仕入同行もあるみたいです。

 

まぁ 本だけじゃないとダメといった固執した考え方も良くはないかとは思うのですが

ちょっと斬新すぎるといいますか

色々な仕入同行があるわけです。

 

という事で、今回のお話とも絡んでくるんですけど

私の考えているところの仕入れ同行についてをお伝えしながら 今回のコンサル生徒さんの仕入同行についてお話させてもらえればと思います。

 

① 仕入同行の目的とお伝えする事

・ 仕入れをする時の考え方

・ リスト(儲けが出やすいタイトルの周知)

・ 仕入れるやり方 在庫の管理方法 資金運用方法

・ その他 色々な疑問点に対しての回答

 

仕入同行とは言っておりますが、簡単にいうと安価なコンサルティングみたいな内容です。

なので通常のコンサルティングのように日々のサポートや仕入支援または外注化の仕組みづくりのお手伝いなどのフルサポートとはいかないまでも、

自走していく上で 仕入れや販売についてのノウハウの提供だったり商品リストの提供だったりをするのが仕入同行になります。

 

今回コンサル生さんの要望により、こちらの店舗での仕入同行スタートとなりました。

萬屋(よろずや)さんと読みます。

写真の空を見てもらえば分かりますが、色々と想定外の事がありましたので店舗に到着したのが16:00頃になっておりました。

三沢基地のすぐ目の前という事もあって かなりアメリカナイズされた感じになっており

基地で働いていると思われる方達がけっこういらっしゃいました。

 

Nさんに コミックコーナーに連れて行ってもらうと

まぁ 倉庫系特有の感じですね。

ここでまずは、どんな感じで本を探しているのかをヒアリングしました。

Nさんにはルールがあって、いつも端っこから見ているとの事。

出来ればそのルールを尊重してあげたかったのですが、ちょっとそれでは後々効率が悪くなってしまうため

そこで少しアドバイスをさせてもらいました。

アドバイスというと聞こえは良いですがはっきり言うと、やり方(本の見方)の強要です。

 

Nさんにしてみれば、自分のやり方を変更させられる訳ですから あまり気分は良くないでしょうけど

きっと「あの時修正して良かった」と思ってもらえるはずです。

 

リサーチをしながらリストをひとつずつ伝えながら

これは〇〇だから この巻から買ってねーとか

これは一見利益出るけど まず見つからないから絶対手を出しちゃダメとか

ひとつずつ Nさんの思考を読み解きながらも 仕入商品のリストをお伝えしていきました。

 

たぶん、この段階では聞くだけで手がいっぱいで

私が何を言っていたのかはさっぱりわからないかもしれませんが、説明と同時に動画撮影もしているので

あとでそれを見ながら振り返る事で知識の定着になるかと思います。

*ここではちょっと公開できませんが、編集して良さそうな物があったら後日アップさせてもらいます。

 

その後も、利益の出る商品を説明しながら滞在時間2時間くらいで こちらの店を退店

時刻は19:00を回っておりました。

ちょっと疲れ気味ではあったのですが、Nさんに 今日はこの後もう一軒くらい行きませんか?

と伝えると

「お願いします!」との事

結構しんどいはずなんですけど、やる気のある方で ほんと教え甲斐のある方だなーなんて思いました。

 

次の店舗へ移動をして、私のほうが先に到着していたので店舗に入ってリサーチしていたのですが

Nさんから

Nさん 「 お腹空いたので、ちょっとつまみませんか? 」 とのお誘い

ぱぱ 「 いやいや ここ終わってからにしましょう! 」と言ったのですが

Nさん 「 お腹好きすぎて 脳みそ動かないです 」 との事

たしかに今まで おっさんのマシンガントークを受け止めていたので流石にくたびれるよね?

って思ったので

ぱぱ 「 じゃあちょっとつまみますか! 」 っていうと

Nさんは 車から こちらを取り出してきました。

「 なんだ! はじめっから食べるきマンマンじゃん! 」笑

 

 

美味しいお寿司をご馳走になってしまいました。

これで980円

とっても美味かったです。

ちなみに食べる前に傾けてしまったのでこんな風になっています。笑

 

その後も、店舗に戻ってからは実践

セット本のリサーチ

単品本の狙い目の説明

閉店時刻が22:00だったんですが最後まで残っていたのは私達だけでした。

 

この店舗については自宅から近いという事もあるので

出来る限り通う様にお願いしました。

 

最後別れ際に少し今後のお話と明日の予定を打ち合わせしたのですが

彼女とお話していると、長くなる傾向があって

この日も結局車をどこかのコンビニで停めて40分くらい話こんでしまいました。

 

彼女曰く せんせーは女子力があるそうです。

私的には、まったくもって嬉しくもないし

この顔で女子力があると言われてもピンと来ません。

 

ちゃんと彼女を育てていけるのか? と不安がよぎりつつも

彼女の夢を叶えてあげたいという思いが一層強くなった1日でした。

このあとも次の日に続きますが

づづきはまた明日

 

ではでは

 

 

追伸

 

今日のNさんは あるお店の閉店セールに行くそうです。

なので私の方からも課題を与えました。

① リサーチをしっかりと飽きずにやること

② ベース巻をできれば沢山作ってくる事

朝のツイートの返信でも

 

彼女の行動力はけっこうたくましいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)